« 鳩山代表の「本気度」 | トップページ | 葉はしげり »

2009年8月18日 (火)

森田健作知事の馬脚

 自民党支部を残したまま「完全無所属」を名乗って千葉県知事に当選した森田健作、八っ場ダム建設の賛否をぼやかしておきながら、当選すると即賛成に変身、剣道2段の免状は架空。模擬子ども議会で子どもから「知事はウソをつかないで下さい」といわれた元タレント。

 選挙民がしまった、と思ってももう遅い。せめて4年間、実害のない政治をしてくれれば、という希望もどうやらあやしくなった。自・公議員の賛成のもと、県教育委員会にとんでもない人を持ってきたのだ。さきほど電撃辞任した中田前市長の、横浜でも同じようなことが起きていたようだ。

 その人の名は、野口芳弘。「日本教育再生機構」の代表委員だという。この団体の理事長は、天皇男系皇嗣論者でY染色体を論拠に持ってきて失笑を買った八木秀次教授である。構成員は「新しい教科書の会」出身メンバー、日本会議メンバーなどが主になっている。

 共産党後援会のチラシによると、野口氏は「特攻隊賛美」「愛国心教育」を進めてきた人で、その著書に「教育とはそもそも強制」「(過ちをおかした子どもが謝らなければ)ひっぱたく、叩きのめすのである、『体罰』を断行するのである」などと公言しているという。

 森田知事は、6月議会で「戦前の軍国主義教育は必ずしも一面的な教育だったとは認識していない」と野口氏を弁護する答弁をした。森田氏も上記団体に参画しており、自民党以上に始末の悪い組織にいた馬脚を現したものだろう。

 子ども議会で質問したお子さま、どうかひっぱたかれたり、叩きのめされないよう、これからくれぐれもご用心ください。大人も、安倍失脚以来、このような戦前回帰路線が組織的に、そして静かに潜行していることに、とくとご用心願いたい。

|

« 鳩山代表の「本気度」 | トップページ | 葉はしげり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

過ちをおかし・・・謝らなければひっぱたく、叩きのめす

これは正論ですよ。
ただし、子供に実行する前に、先ず長年生きている責任ある我われ大人から行わないと筋が通りません。
子供は其の後。かなり後ろの方です。
順番が違う。
『謝らなければ叩きのめす』は、我われ日本国民みんなが実行しないといけませんね。
あの英語の文法が良く判らないブッシュジュニアでもイラク戦争を『間違いだった』とアメリカ国民に自分の判断の間違いを認めて謝っています。

ところが2003年のアメリカがイラク侵略を始めた1時間後に世界一早くアメリカ支持を打ち出したのは日本の小泉純一郎。
ところが、ところが麻生太郎は著書『自由と繁栄の弧』の中で小泉に戦争支持の知恵を授けたのは当時自民党政調会長だった自分(麻生太郎)だと自慢しているのです。

麻生太郎首相は今年一月の国会答弁でも『・・今日振り返って見ても妥当性を失うものではない』と反省なし。
つい最近の党首討論の席上でこの問題を聞かれて、
『戦争は正しかったか。間違っていたか。戦争は後になって、どちらでも理屈がつく』として、
『答える事は出来ない』と開き直ってまったく謝っていません。
これはもう、(自分の責任を思い出させる為に)思いっきり叩きのめす以外の方法は有りません。
しかも運良く総選挙の投票は30日でもう直ぐです。

投稿: 逝きし世の面影 | 2009年8月19日 (水) 09時55分

 徹底的に叩きのめされるまえに逃げてにやにやしている人もいますが、涼しい顔したりひねくれた顔してねばっているひとが残ってます。

 女もいますが、戦前道徳を身につけたものには、チョットはばかれます。日本教育再生機構にお願いしますかねえ。

投稿: ましま | 2009年8月19日 (水) 11時05分

『保守』の意味が『良き権威と伝統を守り保つこと』なら今の自民や森田健作は『保守』とはいえなくなっています。
欧米が『罪の文化』なら日本の伝統は『恥の文化』と言われている。
しかし、森田健作は数々の愚行は『恥のかたまり』のような恥さらし。
全く『恥』の意味を知らないらしい。


麻生太郎の『言い間違い』も『罪』ではないかも知れませんが、『恥』そのものです。
選挙公示日にも何時ものように、創価学会公明党東京12区の太田昭宏代(候補)を『太田誠一先生』と自分の党の元農水相と呼び間違える始末。
公示日翌日には自民党NO2の細田博之幹事長はテレビ番組で、麻生太郎首相を擁護して、『皆さんがおっしゃるような程度が低い人ではない』
自分から言い出して如何する心算でしょうか。?
しかも『信用していただきたい』とオマケ発言までする有様です。
この人物は小泉政権官房長時代に拉致被害者の恵みさんDNA鑑定を偽装して北朝鮮を嵌め、世界的科学誌のネーチャーから『科学的正しくない』とのお墨付きを貰った国際的な嘘つきですよ。
自民党が大宣伝する『責任力』ですが、今の日本の現状に少しは『責任』を感じてもらいたい。

子供達を正しく教育する為には、手本になるべき上に立つ麻生太郎や細田博之や森田健作には『責任感』とか『恥』を学んで頂かないと話しになりません。
その為には政治家だけではなく、恥知らずで無責任な日本教育再生機構自体を、叩きなおして教育しなおさないと駄目でしょう。

投稿: 逝きし世の面影 | 2009年8月20日 (木) 15時16分

恥の文化崩壊度
武士は食わねど高楊枝→一つ、軍人は要領をもって本分とすべし→ライスさんなら、私は○○○・○○!。

投稿: ましま | 2009年8月21日 (金) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/31005951

この記事へのトラックバック一覧です: 森田健作知事の馬脚:

» <緊急報告>日本の恥!国辱画像! [たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ]
「米国からの便り」 http://kensirou2001.blog79.fc2.com/blog-entry-517.html に、<2/3【靖國神社】平成21年8月15日現地レポート>なるとんでもない「チャンネル桜」の映像が紹介されている。前半はどうでも良いので、19分55秒の少し前から見てほしい。 場所は靖国神社。演..... [続きを読む]

受信: 2009年8月18日 (火) 15時01分

» 押尾学や酒井法子の薬物問題から見るマスコミ [逝きし世の面影]
『乗っ取られたニュース枠』 今テレビのワイド番組や昼12時のニュースの枠は殆んどが酒井法子の覚醒剤と押尾学の合成麻薬の話ばかりで、国民みんなに関係する総選挙の話などは何処か隅の方に追いやられている。 これは偶然に起こった事でしょうか。? それとも耐震偽装が一部の悪徳建築会社の一部の建物ではなく、日本の暗部、安晋会に連なる闇に波及しそうな勢いになると突然、時の寵児だったホリエモンこと堀江崇文を逮捕してテレビなどの映像メディアをハイジャックした事例と同じでしょうか。? 『完全隠蔽されている薬物死亡... [続きを読む]

受信: 2009年8月19日 (水) 09時04分

» 押尾学 [ヘルズ ダイアリー]
ヘルズが書きたいことを気の向くままに書きます。業界裏話・競馬予想・小ネタ・裏技等何でもありのブログです。 [続きを読む]

受信: 2009年9月 1日 (火) 11時26分

« 鳩山代表の「本気度」 | トップページ | 葉はしげり »