« 核の(やぶれ)傘 | トップページ | 米上院、F22追加生産反対 »

2009年7月21日 (火)

耳にたこ

 今日午後、待ちくたびれた解散だ。しかし総選挙まで最長期間をとることになった。これまた名付けて「待ちくたびれ選挙」。うんざりする国民の熱中症対策はなんだろう。

 やはり問題は、すっかり蔓延してしまった日本人の「支持政党なし」体質だ。今朝テレビのワイドショーで、東京3区の立候補予定者3人が立ち合い討論会の予行のようなことをやっていた。自民・民主・共産の3人だ。

 全部聞いていたわけではないが、「大企業本位の政策云々」、「官僚の……官僚が……」という言葉が速射砲のようにくり返し聞こえてきた。

 どの政党かはあえて言わない。大企業の社員や身内の人、企業城下町に住む人、大企業のおかげで成り立っている中小企業の人、製品を消費する人、みんな国民だ。地方を含め親身なサービスや公正公平を心がけるまじめな官僚、公務員に接する人にはいつも感謝の気持ちを持っている。

 そういった人々を非難中傷するわけでなくても、耳にたこができるほど言われると、「日本に大企業や官僚はない方がいい」というふうに聞こえてしまう。そうすると政党に対する嫌悪感が先立ち「支持政党なし」になってしまうのではないか。原因の何分の1かは、それにありそうな気がする。

 おそらく立ち止まってじっくり聞くことのない街頭演説でもそういった「逆効果」が出てくるだろう。暑い夏である。不快指数が高まったり、熱中症にならないようにするためにも、候補者にはご一考願いたいことだ。むしろ、クールで静かな選挙になった方が日本のためにいいのではないか。

|

« 核の(やぶれ)傘 | トップページ | 米上院、F22追加生産反対 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/30634489

この記事へのトラックバック一覧です: 耳にたこ:

» レジーム・シフト理論 [関係性]
 6月26日に「市場への投網」を書いた。 都会育ちで、消費財としての魚しか知らない私にとって、海の資源をどう見るのかはとても興味がある。  普段から食べ物でないモノを商売にし、同時に研究しているのだが、その糧として「市場」を探らなければならない(マーケティング)。そんな中で、作って売るという単純な思考構図(マーケットに任せるという考え方)を海の資源にまで広げる危険性を感じている。それに私たちにとって海は最も大事な資源であるし、環境そのものである。  サカナが気になる私は、水産物流通研究者と一緒にアジ... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 15時34分

» 殿!風が嵐となりつつあります!そりゃ、タイフーンだな 鳩山由紀夫 [ラ・ターシュに魅せられて]
今日のタイトルはチョット 「苦しい」(笑) ですね。 昨日の高速の渋滞に「気弱な地上げ屋」は、すっかり体が弱っております。 日本での車の運... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 18時05分

» 衆議院ついに解散 総選挙へ [王様の耳はロバの耳]
衆院解散・総選挙へ 8月18日公示、30日投開票(朝日新聞) - goo ニュース 朝8時半の解散の為の閣議では署名拒否も無く11時半からの両院懇談会も大した波乱も無く打ち切りそして午後1時から「解散詔書」が読み上げられついに衆議院が解散となりました。恒例により議員が皆ばんざいをしてました。 {/kaeru_fine/} 05年9月の小泉郵政解散から数えて丸四年目。衆議院は自公民で3分の2を議席をえました。 06年9月の小泉総理の引退。安倍内閣の誕生でしたが07年9月の参院選では野党に大敗し衆参多... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 18時11分

» 衆議院解散 4年ぶりの総選挙へ [BORDERLINE]
衆院解散、4年ぶり総選挙へ 政権懸け真夏の政治決戦(共同通信) :goo ニュース 衆院は21日午後1時開会の本会議で解散された。これを受け政府は臨時閣議で総選挙日程を「8月18日公示-30日投開票」と決定。自民、公明両党連立の継続か、民主党を中心とした新たな連立... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 22時00分

» いよいよ総選挙。まずは投票に行こう。 [「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう]
昨日、衆議院が解散した。 自民党、麻生の謝罪と決意表明。ほぼ同時刻に行われた民主党、鳩山の声明。どちらも、政権交代を強く意識したもので、今後40日に及ぶ長い選挙戦の幕開けにふさわしいものであったと思う。 社民党シンパの私ではあるが、今回の選挙が、政権選..... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 01時16分

» 衆議院解散!さあ真夏の総選挙へ。 [日刊魔胃蹴]
麻生太郎首相が7月13日に衆議院の解散を予告してから1週間、遂にその時が訪れました。解散予定日とされていた21日に衆議院解散、それと同時に総選挙の戦いが幕を開けました。 21日午前の閣議で全閣僚が解散勅書に署名したため、衆議院解散が正式に決定。「麻生降ろし」のメンバーに名を連ねていた与謝野馨氏や石破茂氏もサインしました。午後に衆議院本会議が行われ、河野洋平衆議院議長が「日本国憲法第7条により衆議院を解散する」と解散詔書を読みあげ、議員たちは万歳三唱で会議場を後にしました。衆議院の解散は「郵政解... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 13時08分

» 国民に問うのは政党の責任力です [雑感]
  国民に問うのは政党の責任力です! By 麻生太郎 瞬間風速で国政が決まってしまうほど国民につけを回すことはない! By 佐藤ゆかり 自公は、何か一つでも責任を取ったのであろうか? 郵政選挙の瞬間風速で国政が決まったことを忘れたような口ぶりは如何なものか? いやはやムチャクチャな話をしだしたものだ。 米国に追従して経済も、国防も言いなりのくせに、政権交代が起きそうだと、「国防はどうするんだ」と言い出す。 予算関連は、税金が足りなくなったら、赤字国債をバンバン発行し、消費税の議論をはじめるのは何処の... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 15時15分

» 国会解散・・・バカヤロウ解散ではなく・・・ゴメンナサイ解散 [  比企の丘から]
衆議院が解散しました。解散といっても衆議院議員の任期4年の満了はもうすぐですから事実上は任期満了選挙かも知れません。 昨年9月の総裁選で麻生さんが圧倒的多数で総裁に選ばれたのは自民党員の大部分が麻生さんの爽やかなベランメエ調のパフォーマンスで総選挙は楽勝と期待したのでしょうね。 麻生さんはモントリオールオリンピックのクレー射撃の日本代表選手。いつ解散の引き金を引くかと思ってたら一向に引き金を引かない・・・そのうちにクレー(標的)が飛んでっちゃッた。タイミングを逸しましたね。総裁選直後(ボロを出さない... [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 08時47分

« 核の(やぶれ)傘 | トップページ | 米上院、F22追加生産反対 »