« 戦後の10年 | トップページ | ヒトラーと歴史教育 »

2009年6月14日 (日)

何だ!これは?

 よく見ると、まん中はまるで北朝鮮のテポドン発射だ。
 テッセン?、クレマチス?。
 図鑑を見るが、似たようなものが見つからない。
金木犀さんからコメントで教えてもらいました。「トケイソウ」というんだそうです。いつもお手数かけます。ありがとうございました。flair

2009_0612  近所の民家の塀で咲いていた。金正雲クンの花として贈ったら、デヴィ夫人のように招待状がくるか

も。

2009_03040001  ついでだから、以前掲載して評判がよかった沖縄のコノハチョウも再掲しておこう。

|

« 戦後の10年 | トップページ | ヒトラーと歴史教育 »

散策」カテゴリの記事

コメント

トケイソウではないでしょうか。
花の形が、時計に似ているから、この名前がついてます。

枯葉に似せたのは、コノハチョウの生きる戦略と思いますが、お花の方は時計に似ていても擬態の意図はないようですね(笑)

投稿: 金木犀 | 2009年6月14日 (日) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/30097705

この記事へのトラックバック一覧です: 何だ!これは?:

» 太陽黒点が消えた。何時始まる第24太陽活動周期 [逝きし世の面影]
太陽の黒点の数は、約11年の周期(サイクル)で増減し、 前回のサイクル(第23太陽活動周期)は、1996年から始まり、2001年 ごろが(黒点の数が最も多くなる)極大期でした。 2008年1月4日、京大付属天文台が『太陽活動 新周期へ突入』と、太陽の新しい活動サイクルの始まりを告げる黒点が観測されたとして、『第24太陽活動周期』の始まりを宣言していた。  今までの太陽黒点のサイクルなら、08年から活発に出現し、2011〜2013年頃にはピークを迎えることになっている筈だった。 ところが活発になるは... [続きを読む]

受信: 2009年6月15日 (月) 11時07分

« 戦後の10年 | トップページ | ヒトラーと歴史教育 »