« 杞憂 | トップページ | ミサイル騒動顛末 »

2009年4月 5日 (日)

スター・ウォーズ

 子供の頃マンガは好きだったが、社会人になってもマンガを読みふける人を見て不思議に思う非マンガ世代である。しかしテレビ画面や玩具のイラストなどは、どうしても目に入る。新兵器の類をアルファベットで言われても、わからないことだらけなので、以下のような私用のメモを作っておいた(修正・再掲)。

 カテゴリの「データ・年表」に入れておき、必要に応じ加筆修正していきたい。今回追加したASATやHEL、HPMなど、想像の世界のスター・ウォーズで使う兵器が続々と実現しかけている一方で、飢餓や貧困を抜け出せない人々があふれるこの地球をどう考えればいいのだろう。

 以下『軍事研究』2月号に掲載された、HPMに関する多田智彦氏のレポートの一部を引用しておこう。これが使われたら何が起こるかは、想像していただきたい。
-------------------------
現時点でのHPM兵器による無能力化や破壊とは航空機やミサイルなどの機体外面へのダメージではなく、電磁パルスEMP(Elrcto Magneic Pulse)による電気回路や電子回路の誤作動や破損を引き起こすことを指している。特に高高度での核爆発は強力な電磁パズルを発生して広範囲に影響を及ぼすため、高高度電磁パルスHRMP(High Altitude EMP)と呼ばれている。長距離ミサイルなどを使用して大気圏外での核爆発で発生するHRMPは、人体には直接影響ないが広範囲のコンピューターや通信回路で誤作動や破損の原 因となる。また点火装置や制御装置に電子回路をを使用している車両では作動不能になる。例えば1メガ・トンの核弾頭がアメリカ本土上空五百㎞の大気圏外で爆発すると、その電磁パルスによる影響はアメリカ大陸東西海岸にまで及ぶと言われている。
-----------------------------

      *は08年防衛白書他
ABM(弾道弾早期迎撃ミサイル)同制限条約を米国一方的脱退           
ABL(Airbome laser)空中発射レーザー・ミサイル迎撃機
AEGIS(先進型艦対空地域防衛)米・独・伊の開発
ASAT(潜水艦発射型衛星攻撃兵器)中国が開発中
BMDO(弾道ミサイル防衛局)
BMD(Ballistic Missile Defence)弾道ミサイル防衛システム
CCW(特定通常兵器使用禁止制限条約=クラスター爆弾等)
CM(巡航ミサイル↓参照)
CTBT(核実験全面禁止条約)

DF25(中国=中距離弾道ミサイル=射程1800~2500Km)
EMRG(Electto Magnetic Rail Gan=電磁レール砲)米国開発中
FPS5(警戒管制レーダー:通称ガメラ、千葉県旭市配備09/4/4航跡を誤認、政府発表の失態あり)

GBI(Ground Based Interceptor)地上配備迎撃ミサイル
GPS(人工衛星による全地球測位システム、米国防総省運用)
GSOMIA(軍事情報包括保護協定)米国、韓国、NATOの一部と締結
HEL、HPM(レザー、マイクロ波を使う高エネルギー兵器)米国その他保有、開発中
ICBM(大陸間弾道弾)*米550基*ロ508基
INF(Intermediate-range Nuclear Forces)中距離核戦力。米・ソがヨーロッパに配備した核弾頭を装備した中距離弾道ミサイルと巡航ミサイルは1987年の中距離核戦力全廃条約によってすべて廃棄されている。条約ではINFは射程500kmから5,500kmまでの核ミサイルを指すが、この定義は短距離弾道ミサイルと中距離弾道ミサイルの両方を含む。
IRBM(中距離弾道ミサイル)テポドン等が含まれる
JDAM(精密誘導爆弾)衛星誘導兵器で米国は、サウジに販売予定
JSOW(滑空型誘導弾)

MEADS(中距離拡大防空システム)米・独・伊の開発
MD(Missile Defence)ミサイル防衛
MKV(Multiple Kill Vehicle)
MLRS(多連装発射型ロケット弾システム)
NBC兵器(核・生物・化学兵器)
NDA(Navy Area Defense)海軍地域防衛
NMD(National Missile Defence)国家ミサイル防衛→ICBMからの防衛
NPT(核拡散防止条約)
NTWD(Navy Theatr Wide Defense)海軍戦域広域防衛

PAC-3(Patoriot Advanced Capability 3)バトリオット。地対空迎撃ミサイル。地上レーダー誘導目標高度10数㎞射程範囲半径約20㎞のドーム状。1発の価格約5億円。
PSI(大量破壊兵器拡散防止構想、米国主導)
4(戦略防衛構想)
SEW(早期警戒情報)
SDI(戦略防衛構想)
SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)*米432基*ロ252基*北朝鮮も実験成功
SM-3(Standerd MMissile-3)→イージス艦搭載迎撃ミサイル。目標高度100㎞以上。摩擦熱による赤外線探知。09/04までの成功率=命中/実験自衛隊1/2、米軍13/16。一発の価格20億円。自衛隊負担配備費+開発費=1兆円超
SSBN(原子力潜水艦)
SSM-1(地対艦誘導弾)日本では88式

START1(第1次戦略兵器削減条約)
STSS(弾道ミサイルの発射と探知に活用する宇宙追跡・査察システム)
TBM (戦術・戦域弾道ミサイル)
TDS(終末段階防衛セグメント)
THAAD(戦域高高度地域防衛)
THEED(サードTerminal High Altitude Area Defense missile)PACより高高度で弾道ミサイルを狙う地上発射型迎撃ミサイル
TMD(Theatar Missile Defence)戦域弾道ミサイル
TPOD(tagetng pod、ペープタック参照)
UVA(無人機)・UCAV(無人戦闘航空機)
VLS(垂直発射装置)

イージス艦(艦隊防空システムを持つ軍艦)
スカッド(ソ連開発の長射程地対地ミサイル、湾岸戦争時イラクが使用、北朝鮮にも改良型がある。液体燃料)
ステルス機(レーダー探知困難な軍用機)米国製戦闘攻撃機F-22ラプターなど、中国でも開発済み

デコイ(囮弾頭)
トマホーク(米国の長射程陸上目標攻撃用巡航ミサイル)
ブースター(後援者、推進用ロケット)
ノドン(北朝鮮=中距離弾道ミサイル=射程約1300Km)150~300基
テポドン(北朝鮮=中距離弾道ミサイル=射程約2000Km以上)
トマホーク(巡航ミサイル)アメリカ製、潜水艦を含む海上発射型が有名
ペープタック(赤外線とレーザー照射装置を組み合わせた目標探知システム)
ムスダン(北朝鮮=中距離弾道ミサイル=射程3000~4000Km)50基
レーザー誘導弾(レーザー照射しながらその反射で目標を定めるので精度が高い)

宇宙基本法(2008年8月27日施行)
戦略爆撃機*米114機*ロ79機
巡航ミサイル(Cruise missile)飛行機のように翼とジェットエンジンで水平飛行する。低空100m飛行でレーダー補足が困難。誘導可能で命中精度極めて高い。
東風31改良型(中国多弾頭型弾道ミサイル)

関連エントリー

MD迎撃失敗 MD迎撃成功 ムダ使い、SM3

|

« 杞憂 | トップページ | ミサイル騒動顛末 »

データ・年表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/9997133

この記事へのトラックバック一覧です: スター・ウォーズ:

» 軍事衛星とのアツい戦い! [ガダムン]
アメリカの軍事衛星が電力がなくなって地球に落下するってよ!今月か来月までには…。制御不能でどこの国に落ちるかわかんないってのがコワいよなぁ。アメリカ国防総省ペンタゴンが、イージス艦を持ち出してミサイルで撃墜するって発表したのだ。いわゆる衛星破壊兵器:ASATっていって、去年やっと中国が実験に成功したヤツだ。で、今回ASATの使用をアメリカが公式に明言するのは初らしい。まぁテメエのケツ拭くから仕方ねえか。ほかの国の衛星だったらややこしいんだろうがねぇ。地球に墜落する軍事衛星をミ...... [続きを読む]

受信: 2008年2月15日 (金) 17時01分

» 続、新興カルト宗教化した『ニセ科学批判』(2) [逝きし世の面影]
by pooh (2009-04-01 21:55) > 逝きし世の面影さん > 『これだけ敵認定』する人が大勢現れました。 どなたも逝きし世の面影さん個人を「敵認定」なんかされていないと思いますよ。もっと一般論的なお話をされていると思います。こう云う話題のときは、こちらのコメント欄にお越しの方は基本的に、ぼくを含む特定のだれかではなく、ROMに向けてコメントをお書きになっているので。 でも、このお言葉でなんとなくわかりました。もしかすると逝きし世の面影さんご本人が、「批判」と「個人攻... [続きを読む]

受信: 2009年4月 2日 (木) 13時50分

» 続、新興カルト宗教化した『ニセ科学批判』(3) [逝きし世の面影]
by pooh (2009-04-02 22:01) > 逝きし世の面影さん ではまず、2009-04-01 21:55のコメントにあるぼくの問いかけにお答えいただけますか? 「インチキ臭い」と云う批判の根拠のお話ですが。 このあたりにお答えいただけず、態度の問題に終始するような発言が、ぼくにとっては「議論したくないのかな、自分の云うことを尊重してほしいだけなのかな」と云う認識につながっています。 > 分らない事は『保留できる』としているが > 自分が何を保留しているのかを語らない。 保... [続きを読む]

受信: 2009年4月 3日 (金) 15時29分

» 憲法9条と北のミサイル [世界平和を実現しよう]
font size=3 color=black 北朝鮮がミサイルの発射実験をするのは、 font color=blue日本に憲法9条があるからではありません。 font color=red北朝鮮に憲法9条が無いからです。 font size=3 color=black北朝鮮の体制..... [続きを読む]

受信: 2009年4月 3日 (金) 23時58分

» 北朝鮮のミサイル/ロケット発射問題 [ペガサス・ブログ版]
末尾に,3日の西日本新聞が報じた「Pネット」の声明文を追記しました. まさに「戦後初の空襲警報」と言わんばかりの状況になっていますが,TVメディアの扱いはあまりにも皮相です.PAC3で迎撃など,従事している自衛隊の人たちは「ショー」と割り切っているのかも知れませんが,まともに取り上げるテレビが異常です.何しろはっきりした守備範囲が軍事機密として公表されていません. 「射程」は十数キロらしいということですが,どの位の角度まで迎撃可能かは不明です.もちろん真横では無理なのは自明ですので,仮に真上から... [続きを読む]

受信: 2009年4月 4日 (土) 21時00分

« 杞憂 | トップページ | ミサイル騒動顛末 »