« 安保条約まで戻れ | トップページ | 異説・天智天皇3 »

2009年4月13日 (月)

異説・天智天皇2

 西暦655年1月3日、斉明天皇が飛鳥板葺きの宮で即位した。この場所は10年前、皇極天皇の面前で蘇我入鹿を中大兄が斬りつけ暗殺したところである。式典に参加した中大兄は気が晴れなかった。皇極天皇は中大兄の母である。皇極は、入鹿暗殺でショックを受け、中大兄に譲位すると言ったが、中臣鎌足の入れ知恵で辞退し、結局皇極の実弟・孝徳に政権が移った。

 その孝徳は難波の地に都を移し、いわゆる「大化改新」を中国留学経験者やその影響を受けた側近の助けを得ながら断行した。そのあと皇位を継いだのは、母である皇極(前回触れたように、煩瑣を避けるため天皇号を固有名詞のかわりに使う)で、いわゆる重祚、2度目の天皇就任である。

 以前の孝徳への譲位は生前譲位で、重祚とともに史上はじめての珍事である。しかし、中大兄の憂鬱はそんなことではなかった。皇極と孝徳の間に生じた決定的な姉弟間の感情の溝のことである。この対立は政権内部を分裂させただけではなく、外交問題にまで影を落とした。

 ひとくちでいうと「中国嫌い」である。これは、皇極がその前の舒明天皇の皇后だった頃に始まっている。この当時、近隣外交や相互の往来は比較的活発に行われた。これは、推古天皇以来続いた蘇我本宗家の功績でもある。

 外交使節の接遇は、朝鮮三国と中国で手順は同じながら、出迎えの人数、担当する官位などに差があった。しかし舒明天皇の3年に来日した使節・高表仁は難波まで来て天皇に会わず帰国したらしい。その理由は、旧唐書に王子と「礼」のことで論争ななったようなことが書かれている。

 王子とは誰のことかわからないが、朝貢国として日本の意を得たい朝鮮三国、ことに長期間王子を人質として逗留させる百済と、中国の差を実感していない宮中の外交感覚のなさが露呈したのではないか。皇極は、天皇家の中の女性の役割として巫女としての権威を非常に重視していた。『書記』には「天皇順考古道、而為政也」つまり、いにしえの道を考えて政治をおこなったと書いてある。

 卑弥呼以来の伝統であるが、天文・占星などによる予言、雨乞いの祈祷など皇極にはそれなりの実績と自信があった。その職掌とプライドを無視してはばからなかったのが、中国帰りの学者・僧旻(みん)である。

 大流星が現れ、爆発音も聞こえたということが世間で評判になった時、僧旻は「あれは流星ではない、天の狐である、その吠える音が聞こえたのだ」と言った。女性天皇、または皇后としての権威が台無しにされたと思ったはずだ。

 僧旻は、孝徳の時代に白いキジが発見されたと言って、元号を「白雉」と変えさせた。こんな風習は過去日本にない。皇極が遂に怒りを爆発させたのは、それから数年後旻が死去した際、皇極や中大兄らに孝徳が弔問を指示したことだろう。

 この年、これまた前代未聞の皇族集団家出が演じられる。『書記』は、中大兄が孝徳に前のやまとの都に遷都するよう求めるが聞き入れられなかったので、中大兄が、母の皇極、妹で孝徳の皇后である間人(はしひと)、後に天武天皇となる弟、さらに官僚まで引き連れて難波を去ったと書く。

 孝徳の妻である間人まで連れ出したのは、皇后には任務があり単なる天皇の愛玩物ではない、という強いメッセージを込めたものだろう。事実上の平和的クーデターである。孝徳は悲嘆にくれ一時引退を覚悟したが、外交や叙勲などの業務は継続され、高官であった中臣鎌足なども家出に加担しなかったようである。しかし、孝徳の余命はその翌年10月に尽きてしまう。

 

|

« 安保条約まで戻れ | トップページ | 異説・天智天皇3 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/29099612

この記事へのトラックバック一覧です: 異説・天智天皇2:

» みりぃのBLOG [みりぃのBLOG]
みりぃのBLOG [続きを読む]

受信: 2009年4月13日 (月) 13時40分

» JULIAのブログ [JULIAのブログ]
JULIAのブログ [続きを読む]

受信: 2009年4月13日 (月) 13時56分

» 北野誠の無期限追放と北九州市選挙違反事件 [逝きし世の面影]
YAHOO知恵袋の回答から、月光仮面ライダーさん 学会にたてつくと北野誠のように・・ 朝日放送のラジオでこのような発言をしました 大分抜粋していて、自分の記憶の差異が沢山ありますのでご了承ください 北野「派遣社員って今何人いるのかい?」 アナ「ちょっと分からないですね」 北野「結構いるんだろ?やっぱりね、今の与党はおかしいよ 、絶対!首相が漢字すら読めない事態だもの」 北野「それにもう一つの与党は宗教で政治献金を収集 して『大勝利、大勝利』って教祖様が世界行脚している写真を 載せているでしょ?有... [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 12時22分

« 安保条約まで戻れ | トップページ | 異説・天智天皇3 »