« その名を九郎判官 | トップページ | 北朝鮮挑発の愚 »

2009年3月25日 (水)

猪、鼠に変身(小沢代表)

 昨日(25日)小沢代表は、秘書の起訴を受けて記者会見した。自らの進退について「国民の皆様のご意向によって……」と言い、自ら判断しないことの言い訳とした。涙までにじませ、これまで国民に印象づけられてきた豪腕、壊しやぶりはどこえやら、濡れネズミのようなみじめな姿を見せてしまった。

 これではとても自公から政権を奪取し、明るい前途をになう総理大臣の力強さを感じさせる顔ではない。民主党に進んで投票しようという意欲も半減してしまう。小沢代表に元気がないのは「国民の皆様」の意向ではなく、党内の事なかれ主義に支えられているからだ。

 今日の各新聞の社説は、次の見出しのように珍しく一致して続投に疑問を呈した。

日経:小沢氏続投は有権者の理解得られるか
産経:公設秘書起訴 小沢氏続投は通らない
毎日:小沢氏秘書起訴 代表続投は説得力に欠ける
読売:公設秘書起訴 小沢代表続投後のイバラの道
朝日:西松献金事件―小沢代表は身を引くべきだ
中日:小沢民主党 けじめのつけ時誤るな

 その中で、はっきりと辞任を迫っているのは朝日と中日、それになぜか産経である。産経は自民を擁護するなら、自民党内にある「小沢留任の方が戦いやすい」という声に従うべきであった。各新聞が歩調を揃えているのは、すでに世論調査で小沢不信の結論が出ているからである。

 国民は、検察の強引さや不公平なやりくちの方にも目を向けている。民主党はそういった反応をもって、同党へのダメージが緩和されていると判断したのではないか。もしそうなら政治のプロとして甚だ甘いと言わざるを得ない。

 当塾は、事件報道直後から小沢辞任を主張した。検察が手出ししたからにはあくまでも然るべき成果を得るまで手をゆるめない。今後も、ゼネコンや小沢周辺から出る情報を操作し、民主党をじり貧に追い込むことも不可能ではない。

 民主党には有力な後継候補がいない、というプロの見立てがある。しかし、一般国民にその責任はない。あくまでも党内で「国民に納得が得られる」党の顔を選ぶべきだ。国民が納得する人材とは、自民の亜流でなく、違いをはっきり出せる人、党内結束が図れる人、バランスある国際感覚の持ち主ということであろうか。

 それが難しいようなら、小泉・安倍路線への回帰がない条件での大連立でも仕方がない。いずれにしても国民は現在の閉塞状態にはあきあきしているのだ。

|

« その名を九郎判官 | トップページ | 北朝鮮挑発の愚 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

反戦塾様
私は、小沢代表の涙を初めて見ました。
仲間や支援者からの多くの励ましの声が頭をよぎり、感極まったのでしょう。
優柔不断な阿呆のことです。
決断できずに9月ぎりぎりまで行く公算が高いと見ております。まだ、時間があります。執行部は戦略を練り直し、反転攻勢を掛けるべきです。
毎度のことながら、昨晩の常任幹事会で、本籍:自民党、現住所:民主党みたいな京都の方角の人が、「了とはしない」なんてTVカメラを前にして言ってましたね。
何とか、足を引っ張りたい、と言う気持ちが顔に出ていて、見苦しい限り(笑)でした。
最も不快なのは、選挙区をしっかり歩きもしないくせに「代表が辞任しなければ、選挙が戦えない」などとのたまっている輩が、
元NHKおばさん、ほか数名いることです。
「風に乗って飛んできた票に乗っかって当選」してきた人にとっては、死活問題かもしれません。
誠に情けないことです。

投稿: 「気弱な地上げ屋」 | 2009年3月25日 (水) 17時16分

気弱な地上げ屋 さま
はじめまして、ようこそ。

 民主党には、いろんな人がいます。それは別にかまわないんですが、当時の若手で政治家になりたいけど自民党に空席がなく、新党ブームに乗って新進党などにたかって望みを果たして、今じゃちょっとした顔になって自民党に色目をつかっているような手合いは大嫌いです。

それならば、まだ小沢一郎の方がまだマシです。

投稿: ましま | 2009年3月25日 (水) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/28794889

この記事へのトラックバック一覧です: 猪、鼠に変身(小沢代表):

» 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ [虹色オリハルコン]
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ 【意味】 溺れかけた時、思い切って水に体をゆだねてしまえば、体が浮いて浅瀬に立つこともあるということから。転じて、一身を犠牲にするだけの覚悟があって初めて、活路も見出せるという意味。 出典は、空也上人(くうやしょうにん)(903〜972)の作と伝えられる。  山川の末に流るる橡殻(とちがら)も 身を捨ててこそ浮かむ瀬もあれ    山あいの川を流れてきたトチの実は、自分から川に身を投げたからこそやがては浮かび上がり、こうして広い下流に到達することができたのだ。(『... [続きを読む]

受信: 2009年3月25日 (水) 16時57分

» ダークナイト・暗黒の検察支配!「未来」を検察に委ねても良いのか [ラ・ターシュに魅せられて]
「気弱な地上げ屋」は、海外で暫く生活していて、昨年日本に帰国しました。 外から日本を眺めると、今まで見えなかったものが見えたりして、... [続きを読む]

受信: 2009年3月25日 (水) 17時13分

» 民主党 小沢代表が続投 [王様の耳はロバの耳]
民主・小沢代表が続投(産経新聞) - goo ニュース 日によってマスコミの報道記事にも取り扱いの大小があります。 取り上げるネタの少ない日は「痴漢の記事が全国版に載る」その反対で大きなネタのある日は「結構大きな話なのに取り扱いが中くらいになる」 {/hiyoko_cloud/} 昨日の場合は後者の典型です。 日本中がWBCの優勝 別けても「イチロー」のここ一番での大活躍で盛り上がりました。 不況、派遣切り、賃上げなしなーんて話も昨日はどこかに吹っ飛んでしまいました。 {/kaeru_fine/}... [続きを読む]

受信: 2009年3月25日 (水) 18時54分

» 小沢氏辞任せず! [kaizinBlog]
「私の責任重大」と小沢代表、一方で「納得いかぬ」とも 小沢代表は「ご心配とご迷惑をおかけし、心からおわび申し上げる」と切り出し、「秘書の大久保が逮捕されて以来、私自身が犯罪を犯したような印象を与える状況の中で、本当に自分自身、悔しい思いと無念の思いを抱きながら、必死に耐えて頑張ってきた」と一言一言、区切るように語った。 ◆東京地検は異例の「説明」◆ 一方、大久保容疑者の起訴後、午後4時から記者会見した谷川恒太・東京地検次席検事は、「政治資金の実態を偽ることは、国民の政治判断をゆがめるこ... [続きを読む]

受信: 2009年3月25日 (水) 21時05分

» 鹿男あおによし【万城目 学】 [本・月のうさぎ堂]
主人公は、「目を鼠に奪われた」というわけが分からない理由で印をつられ顔を鹿にされてしまうというはちゃめちゃな設定がユニークです。 [続きを読む]

受信: 2009年3月26日 (木) 00時33分

» ムペンバ効果の何が問題か [逝きし世の面影]
ムペンバ効果について今まで何回も詳しく書いてきたが、長すぎて何が問題なのかを理解出来ない人がいるようなので、『何が問題点であるか。』?概要を少し説明したいと思います。 当該のNHK放送では、 『高温の水の方が、低温の水より早く凍る』 と明確に断定する。 (『必ず凍る』と断定して仕舞えば今までの熱力学の法則に反するので偽科学である。 ニセ科学ではなくNHK主張が正しければノーベル賞級の物理学の大功績) NHKが放送で示した理由は、 (1)水には他の物質には無い色々な不思議かある。 例... [続きを読む]

受信: 2009年3月26日 (木) 10時23分

» べそをかく [PETITES NOUVELLES]
辛夷咲くべそ掻く人もありぬべし     谷人  豪腕と謳われた党代表の記者会見を、テレビニューでちょっとだけ見た。 気の毒で覧ていられなかった。時あたかも天気は初夏の気温が急転、10日近く早まるとみられていた開花予想も下方修正しなけれ....... [続きを読む]

受信: 2009年3月26日 (木) 21時51分

« その名を九郎判官 | トップページ | 北朝鮮挑発の愚 »