« 日中関係史考7 | トップページ | 弾丸切手 »

2009年2月 5日 (木)

ネット暴力取締り

 ある男性タレントのブログに「殺人事件に関与した」などとの書き込みが数百件にのぼり、警察に被害届を出していたところ、このほど当局は、悪質な20代女性1人を脅迫容疑、その他の男女18名を名誉毀損容疑で書類送検する方針を決めたという。

 当ブログとコンタクトのある鳥居正宏さんのブログでも、関係のない1個人が執拗に虚偽の情報を各方面にばらまき、名誉毀損で刑事告発されている。これもいずれしかるべき措置が採られるものと思う。一口にネット暴力といってもその種類は多種多様で、これからどういう方向に進むのかが気になる。

 当ブログも昨年春、一度炎上といえる状態があった。1日7000余のアクセスがあり、書き込みも空前の多さに達したが、それほどの被害意識がなかったし、それも3、4日でほぼ平常ベースに戻った。しかしネット暴力であることには違いない。

 起因は、チベット暴動騒ぎで当ブログが弾圧を無視したということを右系サイトが掲載し、それが別の所にコピーされて一挙に増幅されたらしい。最初に「反戦」とか「平和」といった名を付けたブログを検索してリストを作っと見え、狙いははずれていたに違いない。

 書き込みは何れも貧弱な中傷・暴言の類で、明らかに団体の公式サイトと誤認しているようなものもあった。また、前後の記事などを読んでいないことも明らかであった。書き込みには応答しなかったが、虚偽内容がある1件を除いて削除もしなかったし閉鎖もしなかった。

 いわゆるネットウヨなのだろう。その名は知っていたが、その生態を知る上で大いに参考になった。ユニークといえる内容はすくなく、組織的なものがあるかどうかはわからなかった。仮にあったとしても騒ぐには100人もいらないだろう。それを機会に時々見に来ていただけば(実際にあるようだ)当塾の目的にもかなっている。

 今は、むしろ商売や露悪スパムTBの削除に手を焼いている。こういったネットの静謐を妨げる存在はなんとかなくして欲しいが、かといって物々しい防壁や内容監視で自由をさまたげられるようでも困る。理想的なネット環境を作る、これも自然や平和と同様に人類共通の課題としてもいいのではないか。

|

« 日中関係史考7 | トップページ | 弾丸切手 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

マスコミが扇情的に取り上げている問題を、批判記事にすると炎上の危険がある。危ない話です。
当方は、オリンピックの聖火リレーで『関係ないチベット問題』がクローズアップされている間は絶対に記事にしないのに、困った事に(記事に関係なく)読者同士でチベット話が盛り上がっていましたよ。
自分でチベット関連の記事を書くのはそれから数ヵ月後にしました。

数ヶ月前にNHKが放送していた『熱湯の方が冷水より早く凍るので氷が欲しい時は一旦沸かしてから冷凍庫に』という凄まじい話(ムペンバ効果)を放送していたので自分のブログ記事で『NHKの裏技はインチキである』と書いたら一日に百通以上の『アホ、馬鹿、嘘を付くな』等のゴミコメントが送られてくる。
もちろんゴミは即削除するが、これが何週間も続く。
2ちゃんねるから携帯中毒の若者が大挙押し寄せたようです。
いや~ア、NHKの権威の前では一般の市民が持っている常識とか生活の知恵なんかは嘲笑の対象で物理学の法則なんかは子供の戯言程度なんですよ。
今やマスコミは、すべてを凌駕する凄まじい力を持っています。

しかし不思議ですね。数百のゴミコメントは全く気にならなかったのですが、数ヶ月して一日数件になったらゴミが気になって気になって仕方が無くなる。
とうとうコメントフリーを辞めてID認証制に切り替えました。
ゴミはなくなったが肝心のコメント数も激減する。残念。

ネットウヨが大繁盛しているようですが、その実体は少数が繰り返し繰り返しおこなって、見かけだけは大勢を装うもので、その主張は元ネタの「作る会」「日本会議」等での情報?(宣伝)を鵜呑みにしたもなのでワンパターンで陳腐。
彼らは何の為におこなっているのか。?何かの役に立つのか不思議。
残念な事に、自分の持っている情報を疑うとか、自分で何かを考えるという姿勢が見られません。

投稿: 逝き世の面影 | 2009年2月 6日 (金) 12時02分

 私の観察と全く同じですね。我々の年代ではネット人口がすくなくこういったことを話題にするチャンスもめったにあまりありません。

 しかしジャーナリストの中に、これを隠れたいや実相に近い世論と見る輩がいるのには、がっかりさせられます。

投稿: ましま | 2009年2月 6日 (金) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/27811822

この記事へのトラックバック一覧です: ネット暴力取締り:

» 有名人ブログ炎上で摘発 [虎哲徒然日記]
バラエティー番組などで活躍した男性タレント(37)のブログが悪意の書き込みで炎上した事件に関連して、警視庁中野署は4日、このブログに男性の殺害予告を書き込んだとして、川崎市の派遣社員の女(29)を脅迫容疑で書類送検した。(読売新聞) ブログがいかなる原因....... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 11時01分

« 日中関係史考7 | トップページ | 弾丸切手 »