« 朝鮮・韓国 23 | トップページ | 新自由主義は悪か? »

2009年1月 9日 (金)

アメリカの胎動

 8日、パレスチナで人道支援物資を受け取りに行く途中の国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)車列が、イスラエル戦車の砲撃を受け、運転手1人が死亡した。同じ日、国連安全保障理事会は、イスラエル、ハマス双方に即時停戦を求める決議案を採択した。

 これは、棄権したアメリカを除く14カ国が賛成したもので、強い拘束力があり、違反すると制裁などの対象となる。拒否権を行使しなかったことで世界の世論に配慮したつもりだろうが、反面、イスラエルの肩を最後まで持ち続けてきたブッシュのユダヤ寄り政策が証明されることになった。

 孤立主義から抜け出そうとするオバマ就任が目前に迫っている。アメリカの指導力を維持するためには、どうせ同じ結果がでるのなら、変な義理立てなどせず、賛成に回った方がいいように思うのだが、外交の現場にはそれを許さない事情があるのだろうか。

 さらに同じ日、オバマ次期大統領はバージニア州で演説し、300万人超の雇用確保・創出を目指す総合経済対策の概要を明らかにした。それによると、今後3年で太陽光や風力など代替エネルギー生産を倍増させるような公共投資、1世帯当たり1000ドル(約90,1000円)の減税措置などが含まれる。

 総額は、日本円にして約70兆円規模になるというが、たかだか2万円前後の定額給付金を、受け取るとか取らないといった次元の低い国会議論に終始し、渡辺喜美議員ひとりがやめるとかやめないという1人芝居しかニュースにならない日本。アメリカのたくましい胎動がうらやましい。

|

« 朝鮮・韓国 23 | トップページ | 新自由主義は悪か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/26960939

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの胎動:

» 素直な閣僚11名■定額給付金は受け取ります! [粟野屋虎三の『ひとことおもしろ野次☆ヤジ☆やじ!!』]
TBさせて頂きます…11名の閣僚なんか素直でいいですね(*^_^*) [続きを読む]

受信: 2009年1月 9日 (金) 22時50分

» ガザその後 [おんどり音頭]
ガザその後(「戦争を語るブログ」より転載) あれからガザではいろいろありました。調停の申し入れもあったけど戦闘は続けられ、なんやかんやで、死者は八百人に達する模様。 国際世論ではイスラエルの過剰攻撃への批判が目立ちますが、だからといってハマスが擁護されるわけでもないようです。 [画像] 1月8日までのガザをめぐる情勢(AFPBB Newsより転載) 残念ながら、ぼくごときにはまるで可視できないのがパレスティナ問題の先行きです。 ただ一点。 たしかなのは、イスラエルが存続し続けると... [続きを読む]

受信: 2009年1月10日 (土) 10時42分

» アムネスティ声明 : 国連安保理は人権監視員の派遣を ― ガザ侵攻 ― [鳥居正宏のときどきLOGOS]
ガザ地区に軍事侵攻しているイスラエルについての、アムネスティ・インターナショナルの国際声明をお届けします(この記事は転送・転載歓迎... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 12時08分

» アムネスティ声明 : 米国はイスラエルへの武器提供を全面禁止せよ [鳥居正宏のときどきLOGOS]
イスラエル軍に、武器の供与をしているアメリカに対する、アムネスティ・インターナショナルの国際声明をお届けします(この記事は転送・転... [続きを読む]

受信: 2009年1月17日 (土) 15時12分

« 朝鮮・韓国 23 | トップページ | 新自由主義は悪か? »