« 朝鮮・韓国 17 | トップページ | 予想的中? »

2008年12月20日 (土)

拝啓 麻生総理大臣閣下

 景気と閣下の人気の低下がこれでもかこれでもかと繰り返し報道される昨今、国民のため日々のご活躍感謝に耐えません。

時事通信社が12~15日に実施した世論調査で、内閣の支持率が22.1ポイント落ちて16.7%になったことを、毎日新聞が他社の調査であるにもかかわらず伝えています。

 一週間前に自社が行った調査が21%なので、この急落ぶりに多分びっくりしたのでしょう。それでも閣下は動じてはいけません。すくなくとも一国の総理です。前回や前々回の総理のようなショボイ辞め方はしないでください。

 閣下のお爺さまも国民からあきられ、最後はさんざんの人気でした。「曲学阿世」など読み方は正しかったものの学者をバカにする問題発言もありました。党内の混乱に加え野党攻撃にも、予算通過のためひたすら耐え忍んだお爺さまは、予算委員会の途中でつい質問者に対し「馬鹿野郎」とつぶやいてしまいました。

 これが暴言だとし、いわゆる「馬鹿野郎解散」になります。しかし、カッコよかったです。白足袋に舶来の葉巻をくゆらす姿。庶民にはわからなくてもにくまれても意地がありました。それで今は戦後の名宰相で通ります。

 支持率を上げる簡単な手を教えて差し上げます。来年早々にも「解散する」とひとこと言えばいいのです。きっと株価も上がるでしょう。「続・鬼が笑う政局予測」のような解散の仕方をすれば支持率数%上昇することうけあいです。

 公明党が消費税でぐずぐず言う、そう、そんなのけっ飛ばせばいいのです。「責任政党の総裁として」の一本槍でいいのです。それでも、選挙は野党に負け、結局下野することになるでしょう。もう、この先は自民で過半数など望んでもあり得ません。

 それならば、カッコよく麻生総裁善戦の実績を残せばいいのです。それが相撲じゃないが次の場所につながるというものです。まだお爺さまからみてもズーットお若い。ここはひとつ、カッコよかったお爺さまを見習ってください。

|

« 朝鮮・韓国 17 | トップページ | 予想的中? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/26339087

この記事へのトラックバック一覧です: 拝啓 麻生総理大臣閣下:

» 【世論調査】コイズミが慰めようとも国民の「アホウ解雇」の流れは止まらない【ムッフンに肉薄】 [ステイメンの雑記帖 ]
 非正規雇用労働者のみならず 正社員も簡単に解雇 されてしまう中、「天命」だの「政局よりも政策」「ポイントはスピード」などと 口先だけは立派なことを言っても実態が全く伴っていないのがアホウ太郎 である。  だが、さすがに安倍坊ちゃん以来3代連続の政権投げ出しはマズイと思ったのか、コイズミが「ここまで来たら投げ出すわけに行かない。腹をくくってやれ。支持率なんて気にするな」とアホウを激励したようである。  その 見事なまでの政治的詐術と扇動 により衆院で圧倒的多数を勝ち取ったコイズミらしい言い方であるが... [続きを読む]

受信: 2008年12月20日 (土) 11時32分

» 拉致問題を金で買ったのか? [逝きし世の面影]
A Tree at Ease2008/12/17(水) どうも拉致問題というものがよくわからず、周りの人に聞いてみても、拉致はあったに違いない、とはいうものの、あの計算高い北朝鮮が何のためにやったのか、聞いてみたら誰も答えてくれない。   日本語教師というのなら専門的な語学教師を雇ったほうがいいし、朝鮮総連の人に頼んだほうがはるかに簡単だと思うのだが、これらの疑問に答えられる人はいない。 また、若い男性をも拉致しようと思えば、最低でも3人くらいの工作員が必要で、そんな人たちが、日本海側の海岸をうろち... [続きを読む]

受信: 2008年12月20日 (土) 12時18分

» 『2010年、資本主義は崩壊する』ラビ・バトラ博士の大予言 [逝きし世の面影]
インド出身 サザン・メソジスト大学経済学部教授 国際貿易理論 デリー大学卒 一日4時間(以前は8時間)の瞑想による思いつき(神からの啓示)と実体経済の数値的検証で世界を考察するラビ・バトラ博士の『予言』 ラビ・バトラはソ連崩壊を13年前の1978年に、日本のバブル崩壊を3年前の1987年に予言。今また現在のアメリカ住宅バブル崩壊を完全に予言して的中させている。 オカルトか、はたまたインチキ臭い占いや超科学なのか。?それとも真の救世主、最期の預言者なのか? それとも極めて優秀で真面目で大胆な異端の... [続きを読む]

受信: 2008年12月22日 (月) 11時04分

« 朝鮮・韓国 17 | トップページ | 予想的中? »