« 「鬼が笑う」政局予測 | トップページ | ペルリ来航の裏側 »

2008年11月28日 (金)

インド同時テロ

 なんともまた残忍なテロが起きたものだ。商業都市ムンバイのホテルなど10カ所での攻防は、犯人グループが全員で2~30人ほどだというから遠からず鎮圧され、犯人の背景や目的もある程度判明するだろう。しかし、事件が与える影響は大きく、5大紙はいずれも社説をかかげている。

 事件をどう判断すればいいのか、それらを通読してみた結果は得るところが少なかった。各紙の表題は次の通りである。
朝日=ムンバイ・テロ 新興大国を襲った恐怖
読売=インド同時テロ 経済の中枢都市が狙われた
日経=9・11連想させるインド商都へのテロ
産経=インド同時テロ、国際社会の結束で撲滅へ
毎日=インド同時テロ 不気味な「点と線」を追え

 これを見てわかるように、中味はそのまま報道記事をなぞっているだけで、日本経済への影響に触れたり、インド政府の対策強化期待や、国際協力の必要性をそれぞれの結論としている。読売、産経、日経は単にそれだけ、朝日がインド、パキスタン両政府の協力関係など解説めいた内容を加えているものの、基本的には同じである。

 その点、毎日はひと味違っていた。「点と線」をインド、パキスタン、アフガンに求め、インド以外でもイスラマバードの高級ホテルやカブールの米大使館付近の自爆テロがあったことなど、南アジアにおける最近の不穏な情勢をあげている。

 加えて、アメリカがインドの核兵器保有にお墨付きを与える「インド重視政策」などで、印パ等距離外交が崩れることによる地域安定悪化を問題にしている。私はもう一つ、それにわが自衛隊給油艦が活躍するインド洋をはさんだソマリア周辺の海賊跋扈を加えたい。

 ソマリアもイスラム過激派がからみ、無政府状態の混乱の中にあるが、過去の長い間、アメリカとエチオピアが背後でかかわってきたことは周知の事実である。その点と線は、さらにその先パレスチナまで伸びるかも知れない。

 南アジア各国の政権や国際社会を言う前に、これらがきわめて「アメリカの問題」であることを、あらためて痛感せざるを得ないのだ。

|

« 「鬼が笑う」政局予測 | トップページ | ペルリ来航の裏側 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/25720322

この記事へのトラックバック一覧です: インド同時テロ:

» 水よりお湯早く凍る『ムペンバ効果』と日本雪氷学会 [逝きし世の面影]
NHKの番組「水よりもお湯の方が早く氷になる」実験を巡り、ネット上の議論が盛り上がっている。 早大の大槻義彦名誉教授はブログで、水の方が早く凍る実験結果を示し、NHKを再び批判。 物理学者らの間でも関心が高まり、日本雪氷学会で研究者らが本格的に議論することになった。 『実験した大槻名誉教授が再びNHK批判』 物理学の法則に反してありえませんと批判していたが、今回自ら実験して報告。 結論として大槻名誉教授は、「NHKの主張は正しくありませんでした」と断言している。 『複数の条件下ではあり... [続きを読む]

受信: 2008年11月28日 (金) 13時26分

» ムンバイで同時テロ [王様の耳はロバの耳]
銃撃戦続くホテルに人質約30人…死者は125人に(読売新聞) - goo ニュース ムンバイと言えばボンベイ、コルカタと呼べばカルカッタだったかな? 爺の手元にある子供のお上がりである地図は英語名のままであった。名前を置き換えても何処だったか怪しくて地図を見てしまった。 {/face_ase2/} 昨日昼店番をしながらラジオを聞いているとインドのムンバイで銃撃戦があり日本人一人が死亡、もう一人が負傷と言っていた。 どうやらテロらしく30−40人死亡との話から時間を追う毎に被害者が増え、銃撃戦の場所... [続きを読む]

受信: 2008年11月28日 (金) 16時13分

» 津田尚志さん、インド・ムンバイ同時多発テロで死亡 [ネット社会、その光と影を追うー ]
武装グループにホテルが襲撃され日本人2人が銃撃され [続きを読む]

受信: 2008年11月28日 (金) 17時17分

» インド・ムンバイで同時多発テロ発生 [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
インド西部にある商業都市ムンバイで11月26日の夜、中心部にある高級ホテルや鉄道駅など10カ所で武装集団による同時多発テロ事件が起きました。 ムンバイはインドを代表する近代的商業都市で、テロの実行犯たちは、インドを象徴する国際的にも著名なタージマハルホテルと....... [続きを読む]

受信: 2008年11月29日 (土) 09時46分

» 5年間逃避行中の金賢姫元死刑囚の手紙 [逝きし世の面影]
1987年に起きた大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚が2003年から現在まで家族と逃避生活を続けていることが明らかになった。 金元死刑囚は「北韓民主化フォーラム」の李東馥(イ・ドンボク)常任代表に送った手紙で、放送局のインタビューに答えろという国家情報院の指示を拒否した後、住居を追われ、逃避生活を送って5年になる」と現在の状況を打ち明けた。 「5年前に親北朝鮮傾向がある政権が発足し、大韓機事件のでっち上げ説と陰謀論が指摘され、国家情報院の関係者は事件のでっち上げ疑惑を... [続きを読む]

受信: 2008年11月29日 (土) 12時43分

» (マタマタ)気になったニュース [いわいわブレーク]
好景気の時は好い話が巷を席巻して、『俺も儲けれる』という妄想が『私も私も』と更なる妄想を呼び、『バブル』が膨れ上がる。ファンダメンタルズなんて、軽く通り越して・・。何処かで... [続きを読む]

受信: 2008年11月30日 (日) 01時05分

» 印・ムンバイで同時多発テロ [虎哲徒然日記]
インド西部の商都ムンバイで26日夜、中心部にある高級ホテルや鉄道駅など10カ所で武装集団による同時多発テロ事件があった。ロイター通信によると、銃の乱射や手投げ弾により日本人男性1人を含む101人が死亡(うち外国人が6人)、287人が負傷した。(朝日新聞) ...... [続きを読む]

受信: 2008年11月30日 (日) 11時29分

« 「鬼が笑う」政局予測 | トップページ | ペルリ来航の裏側 »