« 田母神と2・26連想 | トップページ | 反戦・護憲論の行く手7 »

2008年11月11日 (火)

李明博大統領に注目

 オバマ次期米大統領に世界の耳目が集まっている時、韓国の李明博(イミョンバク)韓国大統領は、毎日新聞・朝鮮日報・英国のタイムズの記者と会見し、記者の質問に答えて次のように答えた。(毎日新聞11/11)

 アジア通貨問題については、ドルの世界的な地位が低下したので、ユーロのような単一通貨が必要だ。欧州連合(EU)をみると難しい危機を乗り越えて単一通貨が実現した。韓中日が単一通貨に合意すれば、アジアに広げるのは難しくないだろう。これから時間はかかるだろうが、日本の役割が大きいと考える。

 これまで、ASEAN+3などで話に出たことはあるだろうが、福田前総理が東アジア共同体に言及して以来、共通通貨にまで踏み込んだ発言を聞いたのは、私の知る限りこれが始めてである。当ブログではかねて、究極の平和・安全保障対策として日中韓の共同体指向がどうしても必要であると主張してきた。

 李氏は1941年、大阪に生まれ戦後もの心のついた頃韓国に帰国、苦学して高麗大を卒業、現代グループの建設会社社長を経て政界進出を果たした。ソウル市長時代は高速道路をもとの河川に復活させたことで有名だ。大統領に当選して来月で1年目を迎える。

 この間、北朝鮮との関係冷却、アメリカのBSE牛肉輸入問題などで揺さぶられ、竹島問題に火がつきそうなこともあったが、いずれもバランスのとれた冷静な対応で切り抜けてきた。それらは、いずれも問題をないがしろにするのではなく、卓越した経営感覚と将来を見据えた国際認識から来るものであろうか。

 ひるがえってわが日本であるが、このところわがブログはすっかり「自虐ブログ」になってしまった。今日の毎日新聞から拾ってみよう。ジャパンパッシングはこんな調子だ。

 「米海軍の攻撃型原子力潜水艦、事前通報義務をうっかり忘れて沖縄うるま市沖に寄港」。「海上自衛隊の特別警備隊(北朝鮮の不審船問題で創設され、最近格闘訓練というイジメがあって隊員が死亡した)が、当初同盟国の米海軍に協力を求めていたが断られ、英軍の講師を招いた」。 

 今週末ワシントンで開かれる金融サミットG20で、世界各国の責任ある提言が求められている中、同紙の社説は、その結論をこう締めくくっている。

 世界第2の経済大国、日本は、国内の政治日程や定額給付金をめぐるどたばたに明け暮れている。主要な国際協調の場が「G8」から「G20」にシフトしようとしている中、この体たらくでは、ますます存在感が薄れてしまうだろう。

|

« 田母神と2・26連想 | トップページ | 反戦・護憲論の行く手7 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/25229582

この記事へのトラックバック一覧です: 李明博大統領に注目:

» 虚業の後始末・・『緊急保証制度』 [関係性]
 9月の決算を終えて、経費や在庫の現状把握を基に次の素材仕入れの方向性を見ている中で、税理士との会議や銀行との打ち合わせが多くなっている。  税理士:社長、どう!  社長:ひどいね。本来ならというか今まで業界内での競争と異業種への進出で大きくし維持してきたが、手の打ちようが見つからないんだよ。税理士さん、今扱っている業種で面白いところはあるの?  税理士:ひどいもんだね。今年に入って顧問料さえもらえない企業が急増していて、良くなるまで待っててやるからいつも通り指導は続けると伝えているんだがね。不動産... [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火) 14時49分

» 手堅くやったはず? [いわいわブレーク]
ちと古いネタなのですが、偶然、検索中に・・。 NHK AMラジオ第一放送で朝6時台放送「ビジネス展望」を聴いて印象に残ったことをメモしてはる人のブログ「「ビジネス展望」メモ」に、 http://business10.blog96.fc2.com:80/ こんなのがありました。 ... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 11時51分

« 田母神と2・26連想 | トップページ | 反戦・護憲論の行く手7 »