« 妖怪・小沢原理主義 | トップページ | 鵜 »

2008年10月22日 (水)

地域諸国連合

 今日の毎日新聞国際面にASEANと南米諸国連合のことが出ていた。私は第2次世界大戦後EUが果たしてきた平和への貢献を高く評価している。多くの試行錯誤を重ねてきたEUだが、理想実現までの道のりはこれからも決して平坦ではない。

 国連が加盟国数で地球規模の組織に発展したが、大きすぎることや大国の利害が一致しないことなどで紛争防止に有効な手だてが無く、そのうえアメリカの一極主義や多極主義に左右されるなどほんろうされ続けてきた。

 私は、日本が究極の平和と経済の安定を目指すためには、EUをモデルにした「東アジア共同体」(日・中・韓、地域としては北朝鮮・台湾を含む)の構築が必要だと感じている。政治家の中で、前・福田首相がそのような抱負をひそめていたのではないかと内心思っていた。しかし、客観的に自分を見ることのできる前首相は、その披露すらできない自分を知っていたのだろう。投げだしてしまった。

 ここで、EUをのぞく各地域の主な諸国連合をカテゴリ「データ・年表」にメモしておく。

☆東南アジア諸国連合(ASEAN)
[設立]1967年8月
[加盟国]インドネシア・シンガポール・タイ・フィリピン・マレーシア・ブルネイ・ベトナム・ミヤンマー・ラオス・カンボジア
[コメント]
・08/10/21 インドネシアがASEAN憲章を批准。全加盟国が批准完了。
・2015年目標で共同体機構に移行・
・ASEAN+3で東アジアサミット(日・中・韓)が参加する機会がある。

☆南米諸国連合(UNASUR)
[設立]2008年5月
[加盟]南米10カ国(全体)
[コメント]
・2004年12月設立の経済ブロック南米共同体を改編移行。
・ほとんどが左派系政権となり、ボリビアの政情不安を仲介したり、米国発の金融危機に団結して対処するなど存在感を高めている。

☆米州機構(OAS)
[設立]1951年
[加盟]北米2カ国、中米8カ国、カリブ海13カ国(キューバは権利停止)、南米12カ国。
[コメント]反共同盟として発足したが、南米諸国連合などが事実上離反し影響力低下。

☆アフリカ連合(AU)
[設立]2002年7月
[加盟]モロッコを除くアフリカ52カ国。
[コメント]まとまりきらず弱体であるがスーダン西部ダフールへ平和維持部隊を派遣。

☆上海協力機構
[設立]2001年6月
[加盟]中国・ロシア・カザフスタン・キルギス・タジキスタン・ウズベキスタン
[コメント]グルジア紛争でロシアが求める自治州の独立承認要請に結論がだせなかった。

☆地中海連合
[設立]2008年7月
[加盟]EU+地中海沿岸諸国
[コメント]フランスのサルコジ大統領の個人プレー色が強いが、対立するシリア・イスラエルの首脳が同席したことで注目された。

☆湾岸協力会議(GCC)
[設立]1981年5月
[加盟]アラブ首長国連邦・バーレーン・クウェート・オマーン・カタール・サウジアラビア
[コメント]親米国が多くイスラムスンニ派が主の加盟国が、シーア派で脅威とみなしていたイランの首脳を招待し注目された。

|

« 妖怪・小沢原理主義 | トップページ | 鵜 »

東アジア共同体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/24679697

この記事へのトラックバック一覧です: 地域諸国連合:

« 妖怪・小沢原理主義 | トップページ | 鵜 »