« 爆弾かかえる公明党 | トップページ | 朝鮮・韓国 7 »

2008年10月30日 (木)

本日の国際数字比較

163:4
163=国連総会第1委員会核兵器全廃を目指す決
    議賛成国(日本は議案提出国になっている)
  4=同上反対国。米国・インド・北朝鮮・イス
    ラエル(核兵器を威嚇の道具にしたい国)

286:163
286=オバマ確実、および優勢の選挙人合計
163=マケイン確実、および優勢の選挙人合計
    (クック・ポリティカル・リポートによる
    選挙人獲得分析、5分5分が89人)

0.5:1.5:3.75:4.5:6.66
0.5=日本、1.5=米国、3.75=ユーロー圏、
4.5=英国、6.66=中国
    (政策金利。コンマ以下なのに日本だけ円
    高、だから経済ってわからない。これから
    まだ下がりそう。アッ米国は下がりました
    1..0。明日は日本も追随か)

6,655,751:7,501,029
6,655,751=トヨタ、1~9月期世界販売台数
7,501,029=GM、1~9月期世界販売台数
    (トヨタが初の世界一になったんだそうだ
    がどうということはない。GM・クライス
    ラーが合併すればまた抜かれる)

【以上10月30日の新聞から】

|

« 爆弾かかえる公明党 | トップページ | 朝鮮・韓国 7 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/24866621

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の国際数字比較:

» 自衛隊ミサイル迎撃の理論と現実 [ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw]
◆PAC3迎撃実験の考察◆画像はクリックで拡大します。◆自衛隊ミサイル迎撃の理論 [続きを読む]

受信: 2008年10月30日 (木) 23時19分

« 爆弾かかえる公明党 | トップページ | 朝鮮・韓国 7 »