« 大正デモクラシー③ | トップページ | 「目線」の乱用 »

2008年9月 6日 (土)

戦国時代の様相

★グルジア 「米軍艦がポチ港外に停泊、露との緊張増大も」米海軍第6艦隊の旗艦マウント・ホイットニーが5日、グルジアのポチ沖に停泊した。ポチにはロシア軍が進駐しており、これまで同港への寄港を避けていた。

「南オセチア自治州は既に事実上、ロシア経済圏に編入され、最悪の場合ロシア量への併合に踏み切るかも知れない」=仏国際関係研究所研究員ディディエ・シムヤウデ氏。「旧ソ連の親ロ6カ国軍事同盟首脳会議、ロシアの軍事介入を支持する共同宣言を採択する見込み」

★中国 「中国・湖南省で数万人暴動、軍・武装警察5000人出動」理由は、土地開発会社が市民投資者への高利を止めたため。「淅江商寧波市の衣料品工場で1万人の群衆と5000人以上の警官隊が衝突、少なくとも20人負傷」理由は、少年労働者の労災事故の取り扱いについて。

★パキスタン 「アフガニスタン駐留の特殊部隊兵士がパキスタン北西部に侵入、地上戦を行う」これまで越境空爆はあったが地上部隊の越境ははじめて。パキスタン政府は、民家15棟にいた民間人20人が殺害されたとし、他国軍の越境は断じて認めないと宣言。米軍は続ける意向を示唆。

★アメリカ マケイン氏大統領候補受諾演説「戦争で負けるぐらいなら、大統領選で負ける方がいい……ベトナム戦争時に他国で捕虜となり、祖国を愛するようになった……立ち上がって戦おう」ベトナムで勝ったつもりでいる。

★北朝鮮 「拉致再調査延期で日本外交大きく後退、テロ支援国家指定解除も行き詰まり」以前の状態にあともどり。

★その他 「タイ・バンコクで、サマック首相の退陣を求め、首相宅に向かったデモ隊に発砲さわぎ」。「東証終値345円安、アジアをはじめ世界同時不況深刻化」。

▼以上、いずれも今日の朝刊から。こういった中、国連潘(パン)総長の記事は見あたらない。世界平和を声高く叫ぶ国家指導者もいない。まるで群雄割拠の日本の戦国時代以前に帰ったようだ。その日本、外交に腕を上げようとしたはずの福田氏、今はどぶネズミのように逃げ回っている。

 おあとは、自民で小学校のクラス委員選挙みたいなことをやっている。これが総選挙になっても、生徒会長に匹敵するほどの総理が選べるかどうか。わが塾では、このところまことに悲観的になっている。

|

« 大正デモクラシー③ | トップページ | 「目線」の乱用 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今年の11月には日米とも選挙が有るようですが、大統領選挙とグルジアやパキスタンの事件は関係ありそうです。
ブッシュの共和党は、副大統領候補に経験不足の女性候補ペイリンを選ぶようでは負け員(誤変換だか正解か?)の不利を自覚しているようです。
ベトナム戦争の英雄が売りの負けインを大統領選挙で勝利さす為には、世界での騒乱での米軍の活躍が欠かせない。
サーカシビリが南オセチアに進攻したのはアメリカ軍の支援を期待していたからで、幾等なんでも35000人程度の兵力でロシア軍と正面から戦えない。
グルジアは2000人もイラクに派兵しているので援助してくれるのは当然と勝手に考えたか、それともアメリカが密かに唆したかのどちらかでしょう。
アフガンの米軍は昔の日本の関東軍のように勝手にパキスタンまで戦線を拡大する。
北朝鮮でも国務省の努力を財務省が邪魔をして米朝合意を何としても先送りしようとしている。
日米共に揉め事をわざと起こしたい人達が大勢いる。
大統領選挙の決着が付かない内はこれからも色々起こりそうですが、イラン空爆だけはやって欲しくないですね。

投稿: 逝きし世の面影 | 2008年9月 7日 (日) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/23539627

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国時代の様相:

» 【日記】福田さん辞任を受けての雑感(追記あり) [散策]
以下は、9月4日朝、書きました。今朝、とくらさんから【与党も野党も『小泉的なもの』を総括せよ!】トラックバックをいただき、また保坂さんの【「小泉的なるもの」との政治対決をやがて迎えるという予感 】を見たり、テレビの自民の候補者報道を見るとき、まだまだ諦観するには早いかなと思い直したりしています。子供にパソコンを使わせろと言われているので、後ほど、もう一本エントリを書きたいと思います。(9/6/2008 8:00) http://ttokura.exblog.jp/8569064/ ht...... [続きを読む]

受信: 2008年9月 6日 (土) 12時36分

» オーマイニュースという市民メディアがあった。 [大津留公彦のブログ2]
ジャーナリズムのスピリットを忘れたオーマイニュースは死んだ! [続きを読む]

受信: 2008年9月 8日 (月) 08時47分

» Goodbye, Mr. Chip [大津留公彦のブログ2]
BSで「チップス先生さようなら」を初めて観ました。 英国のパブリックスクールの教師チッピング(愛称「チップス先生」)の人生を美しく詩的に描く映画でした。 [続きを読む]

受信: 2008年9月 9日 (火) 01時36分

« 大正デモクラシー③ | トップページ | 「目線」の乱用 »