« パキスタン軍反発 | トップページ | 本塾別冊付録について »

2008年9月14日 (日)

国産って?

 およそ口にはできない毒入り輸入米が流通し、給食の赤飯になったとかで大騒ぎになっている。三笠フーズの社長は、不正競争防止法なんとやら違反などではなく、詐欺・殺人未遂罪で告発したいぐらいの気持ちだ。    

 昭和20年代まで庶民が口にするのは「外米」が多かった。東南アジア方面のもので、国内産より粒の寸法が長く水気、ねばり気がすくない「まずい」米の代名詞だった。それでも国民はこれで餓えをしのげたのだ。

 今、家電製品をはじめ日用品など“Made in Cina”以外を探すのが困難なほどだ。その一方、自然界では外来種侵入に神経をとがらしている。かつてのザリガニや食用蛙、西洋タンポポ、セイタカアワダチソウなどには、もはやあきらめの境地である。

 現在の闘争の対象はブラックバスとかカミツキガメ、それにペットからの野生化動物、地球温暖化にともなうクマゼミやサンゴ、大型クラゲなど。虹色オリハルコンの金木犀さん宅では今年のゴーヤ大活躍が見られたが、この近所でも栽培がごく普通のことになってきた。これも沖縄特産品の北上?。

 連想で蔬菜類にいくと、健康にいいとされ家庭菜園で増えたモロヘイヤ。これも暑さに強く成長が早いので食用の葉っぱが取りきれない。秋に移植が始まるブロッコリーも、最近はすっかり菜園の定番になった。

 ほかにルッコラーとかバジルなどサラダ向き野菜が、ほうれん草や小松菜類を駆逐する姿も見られる。最近、試みに買った種の袋に書いてある産地を見て驚いた。トウモロコシの種がアメリカから輸入されているのは以前から知っていたが、大根、春菊の類まで軒並みイタリア、オランダ、タイと多国籍化しており、国産はごくわずかになっている。地場の野菜で作付けが限られており、通常他の地方では入手困難な菜の種が「栃木産」から「イタリア産」に代わったのには、正直兜をぬいだ。喜ぶべき現象なのか悲しむべき現象なのか?。

 そういえば、日頃疑っても見なかったサツマイモ(からいも)、ジャガイモ、トウモロコシ、カボチャ、キュウリ(胡瓜)にはそれぞれ原産地の名前がついているし、トマト、ニンジンなども日本になかった作物だ。さて、これから日本はどこまで純粋性(国産)を保てるのか。話は飛ぶが、大相撲初日を迎えて考えこんでしまうことがらだ。

|

« パキスタン軍反発 | トップページ | 本塾別冊付録について »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

ブログをご紹介くださり、ありがとうございました。
URLアドレスに、ゴーヤの記事を入れました。(*^。^*)

モロヘイヤは、エジプト原産でしたよね。
気候のせいか、家庭菜園も採れるものが変わってきましたね。
野菜も、国内でグローバルに育っていますが、それより、自給率が低すぎるのが、やはり困ります。
国産でまかなえるだけの食糧を作らないと、ミサイルなんか飛んでこなくても、日本に食糧や飼料を輸出しないってことになればあっという間に・・・。

大相撲はとりあえず、理事長が変わってよかったなと。
でも、ロシアとアメリカが不穏な雰囲気なので、できれば日本は巻き込まれないように、ロシアとは穏便な関係でいて欲しいとき・・・なんでやねん、よりによってこんなときに、なんか嫌な感じだぞって思うのは、考えすぎでしょうか。

投稿: 金木犀 | 2008年9月14日 (日) 23時02分

金木犀さま
かつて(今でもいますが)「国体の明徴」を叫んで、外国の価値観(自由とか民主主義から英語まで)を排斥する風潮がありました。今のままの姿、よくも悪くも「これが日本」なのでしょうね。

投稿: ましま | 2008年9月15日 (月) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/23732949

この記事へのトラックバック一覧です: 国産って?:

» 太陽の黒点が約100年ぶりにゼロに(寒冷化の可能性) [逝きし世の面影]
太陽の活動が地球の気候に大変な影響があり、太陽活動の大小によって、地球が氷河期にもなり、温暖化にもなる。 太陽活動が低下すると地球の天候に多大なる影響を与えることが知られていますが、この1ヶ月間、なんと太陽の表面上に1つも黒点が観測されていないことが明らかになりました。 黒点の数は太陽から発せられる磁気の強さとも関連しており、かなり重要な出来事だそうです。 太陽の黒点のデータは1749年からずっと集められており、前回、同じように黒点が全くなくなったのは1913年の6月であるとのこと。 黒点は1... [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 16時39分

» NHKスペシャル 戦場 心の傷(1)兵士はどう戦わされてきたか [世界平和を実現しよう]
font size=3 color=black PTSDは、ベトナム帰還兵の心の病を研究して結果 生まれた病気の名前である。font size=3 color=blue 私はこの番組でこのことを知った。 しかし、PTSDは、 それ以前から戦争帰還兵を苦しめていたのだ。 font size=3 color=red&q..... [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 23時43分

« パキスタン軍反発 | トップページ | 本塾別冊付録について »