« エネルギーの将来 | トップページ | 公明党に注目 »

2008年8月 2日 (土)

福田改造内閣

 「サプライズがない」、これが評価できない理由になるのだろうか。劇場型政治にはろくなことがない。オリンピック映画「民族の祭典」に出演するヒトラー、早朝馬に乗って市民のゴミ箱をチェックする東条英機、自民党をぶっこわすと言って選挙に刺客をはなつ小泉純一郎。まっぴらだ。

 「派閥重視」、津島さんとか山崎さんの顔が見えないぐらいこんなに派閥の長が勢揃いした内閣は過去にあっただろうか。派閥均衡人選が批判されるのは、各派閥から提出される当選回数順の実力不明の名簿に従うことだ。それが派閥維持の源泉になっていたのに、長がなってしまったら意味がない。

 「何をしたいのかわからない」、派閥の長や閣僚経験のある人が多く、うすらぼんやりとでも方向性のわかる人がほとんどだ。ということは、身体検査の必要なしということにも通じ、なんとなく安心できる。かなり「何をしたいのかがわかりやすい内閣」ではないのか。新聞でも見出しと中味の解説がちぐはぐなのには笑ってしまう。

 「官僚重視」、小泉改革以来、不良官僚告発キャンペーンは熾烈を極めた。たしかに、「ここまでひどいのか」というケースも多々あった。しかし、最近は「坊主にくけりゃ袈裟まで」的なものもすくなくない。私の経験では、すくなくとも8割がたの官僚は、能力があり公正で頭がよくて堅実なことで政治家の上を行く。最近は、官僚が「やる気をなくすのではないか」ということの方が心配だ。

 以前、「福田首相を支持する」というエントリーを掲載した。やや、たたためらいがあったが、自民党内から小泉・安倍的な流れを阻止するためにはそれしかない。それが、安倍前首相の地元・山口で参院選に民主党候補として健闘された「とくらBlog」さんのお目にとまった。 

 二大政党による健全で安定的な政権交代はひとつの理想だ。その場合は、福田的な自民党と民主党の交替であって、かりそめにも民主党から安倍的な自民党になるようなことがあっては困る。これはご理解いただけるのではないか。

 去年の今頃、参院選の結果を護憲派の勝利とはいえない、という主張をしたが、すくなくとも福田色による目配りの利いた国際協調路線がここまで定着してきたのだ。「福田さん、もうちょっとがんばって」といいたくなる。 

|

« エネルギーの将来 | トップページ | 公明党に注目 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

なるほど比較したら福田総理というのは、何となく理解できます。そんな時代です。民主党も右翼的なパフォーマンスを政治スタイルにしている政治家がいるわけで、それで政権選択選挙などと言うから、「おめえら何が違うんだ」と聞いてもちゃんとした日本語で応えてくれない。がから、みなさんイライラするのは当然でしょう。
政治家の選択よりも、小泉・竹中が仕掛けた「やらずぶったくり」のカルト政治から日本人は目を覚まさないといけないと思います。まだ、マインドコントロールされていますよね。民主政治は「give&take」が基本ですからね。

投稿: ていわ | 2008年8月 2日 (土) 22時52分

 各新聞が改造内閣の支持率を出していますが、早すぎますよね。新メンバーが発表されたばかりで名前やのポストがインプットされてもいないのに、電話で「評価しますか、支持しますか」など聞かれても。調査される人は政治評論家じゃないのだから。
 やはりサプライズがないとアップさせようがないという結果でしょうか。

投稿: ましま | 2008年8月 3日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/22722948

この記事へのトラックバック一覧です: 福田改造内閣:

» 福田改造内閣 発足 [王様の耳はロバの耳]
経済政策重視の布陣、早期解散考えず=福田改造内閣(ロイター) - goo ニュース 福田改造内閣の顔ぶれが決まったようです。2日午前の認証式を経て正式発足との事です。 2−3日前の夕刊紙「小池官房長官?」は有りませんでした。 では新閣僚はどなたでしょう? ウエブニュースは閣僚一覧が出ている記事が見つからず、このロイターで知る始末です。 ひな壇に並んだ写真と閣僚名は今日の夕刊トップかもしれません。 {/face_ase1/} 本来は昨年参院選の敗北で総選挙が王道であったのでしょうが自公に勝ち目が無い... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 12時11分

» 「護憲+」は第六期を迎えました [老人党リアルグループ「護憲+」ブログ]
『(現代の行き詰まり状態打破のため、)これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という「老人党」の呼びかけに応えた人たちの中で、特に自民党政権が強引に進める改憲への歩みに危機感を抱いたメンバーが集い、2004年1月に設立した「老人党リアルグループ『護憲+』」は、2008年8月より第六期(*)に入ります。 この間私たちは、現憲法の主軸をなす「平和・人権・国民主権」の大切さを訴え、政治や社会の問題を、この視点から考え、判断し、行動する人たちの裾野を広げ、連携を深めたいとの願いを込めて、ホームペ... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 20時35分

» 小泉色一掃だとか、反戦塾さんみたいに「福田さん、もうちょっとがんばって」とか、しかし今回改造自体小泉隠しの偽装じゃないの。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 反戦塾さんあたりは「福田改造内閣」のエントリーで、以前、「福田首相を支持する」というエントリーを掲載した。やや、たたためらいがあったが、自民党内から小泉・安倍的な流れを阻止するためにはそれしかない。とか、すくなくとも福田色による目配りの利いた国際協調路線がここまで定着してきたのだ。「福田さん、もうちょっとがんばって」といいたくなる。とまで言っちゃってる。気持ちは分からなくはないが、正直何だかなぁ、、、です。  福田内閣自体、選挙(衆院選)を経ておらず、小泉が大勝した2005・9・11郵政選挙の結果... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 20時36分

» 伊吹文明財務相の似顔絵。福田改造内閣発足。 [「ボブ吉」デビューへの道。]
今までの不景気には、何とか持ちこたえてきましたが、 ここのところの値上げラッシュは、相当こたえています。 僕の本業は、チラシのデザイン・編集で、 スーパーマーケットのチラシを作ってるんですが、 8月分の原稿をもらって、ちょっと驚きました。 目玉商品が、安くないんです(汗) いつものチラシより50円も高いよ、マヨネーズ。 インスタントラーメンも、安くならないですよね。 ガソリンを始め、燃料費の高騰も、本当に切実です。 内閣を改造する。 ドラマ「CHANGE」で言うところの、 「小学5年生でもわか... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 21時47分

» ムペンバ効果「水よりお湯早く凍る」論争沸騰 日本雪氷学会で本格議論へ [逝きし世の面影]
8月1日20時55分配信 J-CASTニュース NHKの番組が紹介した「水よりもお湯の方が早く氷になる」実験を巡り、ネット上の議論が盛り上がっている。 早大の大槻義彦名誉教授はブログで、水の方が早く凍る実験結果を示し、NHKを再び批判。 物理学者らの間でも関心が高まり、日本雪氷学会で研究者らが本格的に議論することになった。 『実験した大槻名誉教授が再びNHK批判』 (注1) J-CASTニュースが2008年7月26日付記事で取り上げたNHK「ためしてガッテン」の実験は、その後も真偽を巡... [続きを読む]

受信: 2008年8月 3日 (日) 09時35分

» アメリカ:一党独裁国家 [マスコミに載らない海外記事]
アメリカ:一党独裁国家 マフムード A.B 共和党やら民主党に投票しても、なぜ同 [続きを読む]

受信: 2008年8月 4日 (月) 13時14分

» CHANGE・・・政界はチェンジ? [比企の丘から]
テレビドラマ「チェンジ」再放送最終回(7月14日)、テレビドラマなんか見ない人が録画しておいて福田内閣改造か、なんていわれている7月下旬に見ました。 「朝倉総理」・・・キムタク・・・木村拓哉・・・若き世襲議員からヒョンナことで総理に。 チェンジ(CHANGE)・・・何かが「変わる」・・・という意味でしょうね。 視聴率・・27.4%・・スゴイ! 「朝倉総理」・・・テレビ会見シーン、1カット22分、1カメ固定、アップ、横顔なし。頼り無げな木村拓哉の「朝倉総理」が長丁場の演説です。 突然の「内閣総... [続きを読む]

受信: 2008年8月 5日 (火) 11時52分

» ?「野党はナチス」?「移民か日本の若者か」? [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2008.8.6.06:00ころ 「政権交代を訴える野党は皆、ナチス!」というこ [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水) 10時48分

« エネルギーの将来 | トップページ | 公明党に注目 »