« 庶民の戦争責任9 | トップページ | 高いのか安いのか »

2008年8月11日 (月)

ロシアとグルジア

以下は今朝のNHKニュース。(太字は本塾)

北京オリンピックで10日行われた射撃女子エアピストルで、南オセチア自治州をめぐって武力衝突したロシアとグルジアの両国の選手が、ともに表彰式のあと互いに抱き合って健闘をたたえ合いました。

この選手たちは、射撃女子エアピストルで銀メダルを獲得したロシアのナタリア・パデリナ選手(32)と銅メダルに輝いたグルジアのニーノ・サルクワゼ選手(39)で、2人は、表彰式でメダルを受けたあと、歩み寄り抱き合って互いの健闘をたたえあい、笑顔で観客の拍手に応えていました。2人は、国際大会で何度もいっしょになる仲のいい友人どうしだということで、記者会見では「どんなことがあってもわたしたちの友情は壊れない」、「戦争を起こすのも止めるのも政治家だ。ちゃんと話し合ってほしい」などと話していました。(NHKオンライン)

 これぞ「庶民感覚」。アメリカが安保理にロシアの非難決議を提案するというが無理、無理。ロシアはいうだろう。「お前にだけは言われたくないよ」と。

 ところで、この方たちはどうなのだろう。
    グルジア黒海・栃ノ心
    ロシア 若ノ鵬・露鵬
 抱き合って健闘をたたえ合う場面はないだろうが、朝青龍だけに目が向くスポーツ記者に国際感覚がないのか、相撲協会が報道規制しているのか、チョットだけ聞いてみたい気がする。

|

« 庶民の戦争責任9 | トップページ | 高いのか安いのか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

グルジアだろうがロシアだろうが、一選手、一力士には、国同士の軋轢なんか何の関係もないこと。

一般人が人殺しすれば罪になるのに、国同志が殺戮すれば英雄になる・・・こんな世界はおかしいとみんな気づいているのに、とめられない。
やっぱり政治家がバカだからでしょうか。
悲しいですね。

投稿: 金木犀 | 2008年8月12日 (火) 17時37分

他国に軍隊を派遣しないこと(たとえ邦人保護であろうと、権益・資産擁護であろうと、虐殺防止でであろうと名目を問わず)武器輸出をしないこと。

 内乱が続き人が死んでもよその国が手出ししてより多くの人が死ぬよりましです。地域の運命は投票で決めるのが1番。他国が手出ししなければよりひどいことにはならないと思います。

投稿: ましま | 2008年8月12日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/22912752

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアとグルジア:

» チベットもグルジアも、戦後平和主義の反応 [罵愚と話そう「日本からの発言」]
「マスコミが報道しないイラクの現状」について  チベット蜂起の報道も、今回のグルジアとおなじで、最初はおよび腰だった。毎年くりかえされる広島・長崎のマンネリ化しながらも膨大な報道量と比較してみると、日本の戦後平和主義のほんとうの姿が透けて見えてくる。かれらの運動は平和を偽装した反米、反権力闘争なんだな。ジャーナリズムも、その中核にとり込まれてしまっている。  平和を叫びながら、平和なんてどうでもいい。人権を叫びながら、人権なんてどうでもいい。民族自決を叫びながら、少数民族の自決権には関...... [続きを読む]

受信: 2008年8月11日 (月) 18時26分

» 「対テロ」戦費8590億ドル、ベトナム戦争を超す [逝きし世の面影]
『米議会報告』2008年8月11日(月) イラク、アフガニスタン戦争の米国の戦費は朝鮮戦争やベトナム戦争をはるかに上回り、第二次世界大戦に次ぐものとなっていることが、米議会調査局がこのほどまとめた報告書で分かりました。 報告書は米国の独立戦争(1775―83年)に始まり、南北戦争(1861―65年)、米西戦争(1898年)からイラク、アフガン戦争にいたる主要な戦争での戦費を2008年の物価水準で調整した額で示しています。 過去の最高は第二次大戦の4兆1140億ドル(約452兆5400億円、当... [続きを読む]

受信: 2008年8月11日 (月) 18時49分

» 疑問だらけの日航123便墜落事故調査(資料) [逝きし世の面影]
疑問だらけの事故調査 日航123便墜落事故 ■日航123便事故の経過  1985年8月12日、日航123便(ボーイング747SR-100 JA8119)は18時12分、羽田空港滑走路15Lから離陸し、大阪に向かいました。  巡航高度24000ftに到達する直前の18時24分35秒、伊豆半島稲取港の東約4 沖の上空で、操縦室音声記録装置=ボイスレコーダー(CVR)に記録された「ドーン」というような大きな音と共に異常事態が発生しました。 事故機の乗員はトランスポンダーで地上のレーダーに緊急信号を... [続きを読む]

受信: 2008年8月13日 (水) 16時58分

» お前が言うか、自民党。蹴倒しますぞ、うさキック! [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2008.08.13.22:00ころ 前回の記事で触れたように、自民党国家戦略本 [続きを読む]

受信: 2008年8月14日 (木) 01時00分

» グルジア戦争は、ネオコンの大統領選挙用策略か? [マスコミに載らない海外記事]
Robert Scheer 2008年8月12日 大統領選挙で、相手に不利な情報 [続きを読む]

受信: 2008年8月15日 (金) 14時56分

« 庶民の戦争責任9 | トップページ | 高いのか安いのか »