« テロ支援国家指定解除 | トップページ | 独立行政法人 »

2008年6月28日 (土)

金正日架空取材

いよいよアメリカのテロ支援国家指定解除が軌道に乗りましたが。
 これはもうすぐかたがつくよ。これでチュチェ(主体性)思想の勝利は確実となった。
チュチェ思想は、北朝鮮の体制維持ということですか。
 北とか南とかでなく朝鮮民族全体の問題だ。どの国にもよりかからず、自主独立の精神を定着させるということだ。長い歴史の教訓から学んだことで、必ず実現する。

核兵器については申告しないということですが。
 オボイ(尊父)の教えは朝鮮半島から核兵器をなくすること、あんな高くついて使えない物を好きこのんで持っているわけではない。道具、道具、外交にはこれしかないからね。
その道具は手放さないということですか?。
 世界で腐るほどの核兵器やミサイルを独占し、世界をおどしまくっているのがアメリカだ。そのおどしが利いているから困るんだよね。たしかに持っているだけで交渉ごとがうまく進むんだからおかしいよ。まさか、核本家のアメリカが「核保有?、そんなの気にしないよ」とは言えないだろう。

だけど、日本は核兵器所有を一番心配しています。
 どうして核をいうんだろうね。問題はミサイルの方だろ。核がなくてもミサイルに化学・生物兵器を積んで高空で爆発させれば同じだよ。
だからアメリカの指導でMD(ミサイル防衛システム)で打ち落とす研究が進んでいます。

 アメリカが欲しいのは軍需産業をうるおす研究開発費の分担と、外国で血を流してくれる自衛隊の存在だろう。そのためには、「北朝鮮」の脅威が全くなくなったら困るものね。もし、わたしに日本を攻撃する気があったら、ミサイルなど絶対に使わない。透明のポリ袋にプラモデルのミサイル発射兵器や人形などを入れて海に流すんだ。新型インフルエンザ菌などたっぷりつけてね。


 リマン寒流を知っているかい、わが国の東岸から沖合に出たところで海に流す。すると南下して途中でUターン、うまくすれば日本の石川県から北、秋田県や北海道なら確実に漂着する。子供が拾ってたちまち原因不明のインフルエンザ大流行さ。これならレーダーにもかからないし、イージス艦も哨戒機のP3Cもお手上げだものね。

渡り鳥も使えますね。アイディアは、日本の昔の風船爆弾からですか?。
 そうさ、いいことなら何でも日本のまねをするよ。コストはほとんどゼロだし、証拠がなくアメリカ人に被害がなければ、アメリカが報復攻撃をしてくることもないだろうし。アハハハ……。

|

« テロ支援国家指定解除 | トップページ | 独立行政法人 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/21943449

この記事へのトラックバック一覧です: 金正日架空取材:

» 上兵は謀を伐つ。 [Aut viam inveniam aut faciam!]
一、拉致問題を忘れない=それが最優先事項だと思うのが間違いだ。 二、結果を怖れて、いずれ自立す [続きを読む]

受信: 2008年6月28日 (土) 19時08分

» 悲惨な分裂国家パキスタンの核兵器、北朝鮮の核実験。 [逝きし世の面影]
08年06月29日 『パキスタンの核の父カーン博士が驚くべき証言 』 拘禁から解かれた“パキスタンの核の父”A.Q.カーン氏が地元メディアの前で驚くべき証言をする。 「ムシャラフは米国が要求することは何でも承諾し、2015年までにパキスタンを分割する約束をしている。」 「IAEAは決して国際的機関などではなく、米国とユダヤ人の所有物である。だから私は決して彼らの前に出向くつもりはない。」 「パキスタンがリビアに核のハードウェアを売り渡し“核の拡散”に関与した、と言うのはリビアの悪質な嘘であっ... [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 15時44分

« テロ支援国家指定解除 | トップページ | 独立行政法人 »