« 狂乱物価 | トップページ | そうだ!!子供の日だ »

2008年5月 3日 (土)

憲法記念日の新聞

 いつもは、社説チェックを中央3紙、広げても日経・産経、ブロック紙(道新・中日・西日本)どまりだが、今回は有力県紙まで拾い読みした。県紙にはごくわずかだが憲法にふれていない紙があり、もう午前を回ろうとしている時間だが昨日の分までしかネットに載っていないところもある。

 各紙に共通するのは、去年にくらべて議論が低調だということに加え、先月17日に名古屋高裁がイラク派遣で9条問題で判断を下したことを、肯定的に触れているものが多かった。さらに、所得格差・ワーキングプアーといった憲法第25条、生存権関係、それに立川反戦ビラ判決、プリンスホテルのサービス拒否や映画・靖国上映自粛といった、表現や言論の自由の軽視に関する懸念を示す論説も目立った。

 そういったことにはあまり触れず、現在の国会の衆参ねじれ減少に特化し、参院制度の見直しを主張するのが読売新聞である。これと似た社説を展開したのは、見た限りでは北国新聞(石川県)だけだった。産経新聞は、相変わらず中国と北朝鮮の軍事的危機感をあおり、建軍改憲一本槍だ。

 おまけに、先ほど起きたイエメン沖の海賊によるタンカー被弾事件まで持ち出し、「9条があるからこうなる」などという論法まで展開する。海賊の取り締まりは海上保安庁の仕事で、軍隊を出動させ海賊と戦争をする国がどこにあるだろうか。国民の中で護憲派がふえたことに、よほどいらだっているのか、見当はずれの意見としかいいようがない。

 ちなみに、産経のような社説を掲げた一般紙は、さすがにひとつも見かけなかった。戦前から気骨のある新聞として知られる信濃毎日は、昨日、今日、明日の上・中・下の三部作で憲法に関する社説を載せる。自前の社説すら書けない県紙がある中で「さすがは」である。

 最後に、ブログなどネット世論にふれた新潟日報と、護憲を真剣に考えるとどうしてもこういった考えに至る例として沖縄タイムス社説を部分的に紹介しておこう。 
 
●新潟日報
ネットの一部では自主規制の反動のように、内向きで陰湿な感情がむき出しである。生身の人間同士のような気遣いや責任感はない。特定の個人や団体を標的に中傷や悪口が殺到する。
 ネットは、法律が及ばない聖域のようだ。そのため政治の側が有害サイト規制に乗り出す動きもある。表現の自由は他人を傷付けたり、おとしめたりすることまで保障するものではないことを自覚すべきだ。

●沖縄タイムス
護憲という言葉に付着する古びたイメージを払拭するには、護憲自体の自己改革が必要である。九条を国際公共財として位置づけ、非軍事分野の役割を積極的に担っていくことが重要だ。

|

« 狂乱物価 | トップページ | そうだ!!子供の日だ »

憲法」カテゴリの記事

コメント

 改憲に躍起になっていた安倍政権下と比較すると、世論が低調になっている感はありますね・・・。
 世論調査では、平和主義を謳った現憲法の意義を評価し、改憲に慎重な国民の声が高まっているようですネ・・・。いいことだとは思いますが、相手もこのまま引き下がるとも思えませんので、今後も憲法をめぐる動きには注視していかないといけませんね・・・☆ 

投稿: 棘入り《妄言録》!  | 2008年5月 4日 (日) 04時35分

61年目の憲法……拝見しました。
力作ですね。スラスラッと読めました。このような意見開陳が、閉塞感だらけの世相を、前向きに引っ張る憲法の新しい任務を再発見させることになると思います。やはり世論は個人ベースでシコシコつくっていくしかありません。

投稿: ましま | 2008年5月 4日 (日) 15時10分

 「つき指の読書日記」は下記の方へ移設しました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

   http://plaza.rakuten.co.jp/tukiyubi1

投稿: つき指 | 2008年5月 4日 (日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/20732762

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法記念日の新聞:

» 【日記】日米の力関係、妄想に対する対処法 [散策]
今週は、気分低調。私が前回衆議院選で自民党に一票を投じているため、社内A氏から、「散策さん、ガソリン代の差額を負担してくださいよ。」とまで言われてしまいました。砂川事件の最高裁長官が、当時の米駐日大使と会談していたニュースを携帯サイトで見て、日米の圧倒的な力関係を感じました。 西山事件にしろ、砂川事件にしろ、米側資料から出てくるところも何とも言えません。先週末は、藤田幸久議員の4月24日の参議院外交防衛委員会質疑を参議院TVで見たのですが、その中で、米側への思いやり予算の前提となる米軍駐...... [続きを読む]

受信: 2008年5月 3日 (土) 13時44分

» 「憲法記念日」ですので、「憲法」について考えましょう。 [ニッポンを改造するBYかんすけ]
言うまでもなく「憲法」は国家の「最高法規」でなければなりません。 国会によって作られる「法律」も、海外諸国・国連との「条約」も、「憲法」の掲げる理念等を無視してはいけないのだと思います。 しかし「現実」には、さまざまな「法律」が「憲法違反」との「判例」を出されたり、憲法学者によって「違憲」の指摘をされたり、知らず知らずのうちに「国民の権利」が脅かされていたり、そう感じる今日この頃で..... [続きを読む]

受信: 2008年5月 3日 (土) 14時19分

» 『逝きし世の面影』の世界と、『最後の神としての憲法9条』 [逝きし世の面影]
渡辺京二著『逝きし世の面影』という本がある。 これは幕末から明治にかけて日本を訪れた異人(欧米人)が、当時の日本および日本人をどのように見ていたのかということを、それらの異人が残した膨大な証言録の中から拾い出し、当時の日本の姿を浮かび上がらせようとした本である。 この本の中で浮かび上がってくるかつての日本の姿は驚くべきもので、 この本に登場してくる異人たちは、皆ではないが、ほとんどの者が当時の日本の「優しい文明」に惹かれている。 異人たちは、自分たちが惹かれたものの本質まで見極め切れてはいない。... [続きを読む]

受信: 2008年5月 3日 (土) 14時35分

» 今週の「イラク治安情勢回復」(その23)と、憲法記念日社説 [vanacoralの日記]
今年も各紙が独自の主張を競い合う憲法記念日がやって来ましたけど、先のイラク違憲判決について触れたのはどの新聞でしょうか。 ■朝日新聞「日本国憲法―現実を変える手段として」 …90年代から政治やメディアが主導する形で改憲論が盛り上がった。だが、そもそも政治が... [続きを読む]

受信: 2008年5月 3日 (土) 20時38分

» 61年目の憲法・・・ [棘入り《妄言録》! ]
 (日付、変わってしまいましたが、)G.W.最初の祝日5月3日は、憲法記念日・・ [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 04時37分

» 9条改憲阻止! 戦争と格差・貧困を押し付けるG8サミット反対! 5・3共同行動 [アッテンボローの雑記帳]
 妻の入院によって4月は3日の郵政ユニオンスト支援集会以来、運動関係で外出するこ [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 04時41分

» 憲法危念日 [PETITES NOUVELLES]
 平和のシンボル ←今、ニリンソウが満開、普通花ビラは5枚 (この花では萼と言われるもの) だが、六枚から十一枚のものもある。これは十枚ものだ。(高山登兄撮影メール便にて) 連休初日、暦の上では「憲法記念日・博多どんたく、一粒万倍、赤口」の日で...... [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 20時28分

» 日々雑論 憲法記念日なので一寸考えてみたよ [日々つれづれ]
 さて、今日は5月3日。いまから少し物語をつくってみますね。  むかしむかし、と言ってもちょっと昔、遠い遠い国からそれはそれは可愛らしい女の子がにっぽんにやってきました。目は青くぱっちりとして、頭もよく、不思議の国のアリスに出てくる女の子のような、それはそ... [続きを読む]

受信: 2008年5月 5日 (月) 00時02分

« 狂乱物価 | トップページ | そうだ!!子供の日だ »