« 無惨 | トップページ | チベットに真の解放を »

2008年3月15日 (土)

9条に新しい旗を

 3月7日、「動き出す改憲」と題して、「新憲法制定議員同盟」(中曽根康弘会長)が超党派メンバーの191人に増強、新たに民主党、国民新党幹部を役員に加えたことについて記事を書いた。その中で私は次のように言った。

    下記のような動きがある中で、いわゆる
        「護憲」を標榜する政党は、ポスターを作
       る程度で、9条改訂をどうやって阻止する
       のか、依然として具体的な対策が見あた
        らない。何度もいうが無為無策でいいの
        か。公明党はすでに内部で検討をはじめ
        ているという。

 このエントリーに対し、「護憲+」ブログのくぬぎ林さまから『「新憲法制定議員同盟」の動きに、どう対抗するか』の記事へトラックバックをいただき、いつかはこれに答えなければならないと感じていた。くぬぎ林さまは、こう訴える。

    これに対抗すべき具体案は私にもなか
        なか無いし、政治の現実の中では偽善
        的な美辞麗句(美しい国、国際貢献な
        ど)は有害であるが、ひどい現実、現憲
        法下で軍隊を持つなどということが大威
        張で存在している時、理想、理念を忘れ
        ないこと、日本が憲法で、戦争も軍備も
        拒否していることを忘れないことが大切
        だと思う。

        そして、この理念を現実に屈服させるの
        ではなく、現実を理念に近づけようと努
        力することが、人類の未来のためにも
        必要なのではないだろうか。この意味で
         も品川氏の言うように、このぼろぼろの
        旗竿を護り続けることが肝要なのではな
        いか。

 品川氏とは、経済同友会終身幹事・国際開発センター会長 品川正治氏のことだと思うが、もとより私にはその「ぼろぼろの旗竿」さえ掲げる力がない。わずかにできることは、戦争について考え、ブログで毎日反戦を訴える程度のことである。

 しかし、理念と旗竿だけでタカ派の考える「新憲法制定」を阻止できるだろうか。それができるのは、改憲発議を阻止できる3分の1以上の国会議員だけである。私は、議員の3分の2以上で改憲発議されたら、もはや国民投票でひっくり返すことは絶望的だと考えている。

 それこそ3分の2による発議を錦の御旗に、怒濤のような情報操作・プロパガンダを仕掛けてくるだろう。そうなれば理念も 「ぼろぼろの旗竿」も、まちがいなく蟷螂の斧と化してしまう。その前に確固たる3分の1勢力をどうしても作り上げなければならないのだ。

 その勢力は、総選挙と政界再編だけが作り出す。「断固許すことはできません!」が口癖の政党に頼っているだけでは成し遂げられない。やはり「新しい旗」がないと民意を引きつけられない。その新しい旗を誰が作るのか。

  私はあえて名前は言わないが、議員の中に必ずいると信じている。私たちは、そのかくれた人材を励ますため、意見を交わし言論を高めるべきではないか。幸いにしてアメリカをはじめ、世界の潮流は「戦い」から「和平」に傾きつつある。これをチャンスとみて新しい旗のデザインをみんなで考えようではないか。その準備のために次の3項目を掲げておく。

 ① 日米安全保障条約を一時凍結、これまでの諸協定、ガイドライン、大綱などを根本的に見直す。――こういうことを言っているのは、石原東京都知事だけ。立場は水と油だがほかに誰もいないのが残念。アメリカ新大統領と交渉するには、今から準備を。

 ② 9条の拡張解釈を封じ、自衛隊の専守防衛、災害復旧任務、海外派遣等の「崇高な」任務を規定する憲法の部分改訂を検討する。――ただ「反対」するだけでなく、タカ派新憲法とくらべ、どっちがいいのかという対案が必要。「動き出す改憲」に最低限の私案もある。

 ③ 軍縮主導国家、アジア共同体構想等平和外交方針の確立と表明。――ノルウェーなど欧州各国なみのことができないはずがない。これが最高の安全保障体制であることを主張しよう。 

|

« 無惨 | トップページ | チベットに真の解放を »

東アジア共同体」カテゴリの記事

コメント

 いろいろと《腹案》をお持ちのようですね・・・。
 憲法というものは、我が国の進むべき道を示す崇高な理念があるべきじゃぁないかと思いますし、理念と現実にギャップがあるからと言って、「憲法(9条)は時代遅れの空想」と決めるのは拙速なカンジがしますネ。

 いかにして改憲派の動きに対峙していくか・・・? 難しい課題です。かつて【護憲派】と目された勢力は、次々に瓦解させられていますし・・・。
 まずは多くの人々に危機感を持ってもらうことじゃぁないかな? って偉そうなこと言ってしまいましたが、正直小生にもよく分かりません・・・f(^ ^) 

投稿: 棘入り《妄言録》!  | 2008年3月16日 (日) 15時24分

棘入り《妄言禄》!さま
ようこそ。
実は、日本国憲法が今ほど「現実」に近づいたことはかつてないと思うんです。というのは、大量破壊兵器を使う古典的戦争が意味をなさなくなり、軍事力行使にはそれに見合うメリットがない。平和構築のNGO活動などが評価されつつある、そのためには9条が役に立つ、こういった筋書きです。
 タカ派改憲軍団は、ハトにオリーブの葉の理想主義を非現実な夢想だ攻撃します。やはり「現実」で闘うしかないのでは・・・・と思うんですがね。

投稿: ましま | 2008年3月16日 (日) 19時00分

今、チベットにて支那による虐殺が行われていますが、あなた方はこれについてどうお考えですか?

投稿: おろち | 2008年3月16日 (日) 20時58分

チベットの事は完全無視ですかそうですか。

投稿: あ | 2008年3月16日 (日) 21時22分

今チベットで軍事大国中国によってチベット人が虐殺されています。
ぜひ反戦運動されている方の行動を望みます。

投稿: 殻付牡蠣 | 2008年3月16日 (日) 21時43分

貴方たちは平和を望んでいるんだろ?
じゃあ今中国政府がチベット人を虐殺している争いは止めようとしないのか?
体はって止めにいきなよ。今すぐにさ。なに?中国様には逆らえないってか(笑)

投稿: 左翼のアンタらにききたい | 2008年3月16日 (日) 21時55分

中国が悲惨です。是非中国の侵略戦争を止めてください。お願いします。お願いします。今おきている事です。中国政府に是非、残酷な事を辞めるよう訴えてください。中国の核爆弾の撤去もお願いします。

投稿: 中国が悲惨 | 2008年3月16日 (日) 21時59分

チベットは完全に無視ですか。
”自称”平和団体がきいて呆れますね。
やっぱり中国政府から資金援助でも受けてるんでしょうね。

投稿: k | 2008年3月16日 (日) 22時44分

初めまして、平和団体の皆様。

さて、皆様ご存知のように、チベットで中国政府に対する民族弾圧が発生しました。
貴方達に一つ質問があるのですが、何故貴方達はチベット民族の弾圧を無視されるのでしょうか。
これは民族に対する圧迫、差別的行為であり、決して許されるべきものではありません。
中国政府は非武装の一般市民に対して武力をもってそのデモ活動を弾圧しました。
貴方達が何故無視の姿勢を貫くのか、我々には理解できません。

もしお返事がなければ、我々は貴方達を中国政府と同類と判断し、総力を以って宣戦させていただきます。
我々は無益な争いを好みません。
この点について、早急にお返事を聞かせてもらいたいと思います。

投稿: 123 | 2008年3月16日 (日) 23時11分

おい中国がチベット人虐殺してるのにシカトかよ。ほんとに左翼ってのはどうしょうもないクソだな。

投稿: 偽善の平和なんていらない | 2008年3月17日 (月) 00時01分

チベットでの虐殺について何か一言。

あんた反戦団体なんでしょ?

投稿: 誰にとっての平和だよ。 | 2008年3月17日 (月) 00時01分

自衛隊や米軍には電光石火の如き動きを見せるのに、チベットの虐殺に関しては黙して語らずとは、本当に信用成らぬ連中だな。

投稿: 寺本 | 2008年3月17日 (月) 00時05分

チベット虐殺について一言!

投稿: フリーチベット | 2008年3月17日 (月) 00時06分

あれ?だんまりということは、あなた方中国の犬ですか?

投稿: バランサー | 2008年3月17日 (月) 00時11分

中国共産党の在日工作員だと思われても悔しく無いでしょうね。

人権擁護法案が通れば、あなたたちの天下ですから

投稿: あえて問う | 2008年3月17日 (月) 00時42分

中国の人民解放軍がチベットで虐殺をしているのに
なんで無視なんでしょうか?

回答をお願い致します

投稿: 川本浩平 | 2008年3月17日 (月) 00時52分

中国による虐殺はきれいな虐殺なんです。
日本軍と一緒にしてもらっては困ります。

こうですか?わかりません><

投稿: 平和主義者 | 2008年3月17日 (月) 01時16分

争いを無くすには愚かな人類が死滅するしかないんです!
人間は過去から学んだつもりでも、結局また同じ過ちを繰り返してしまう!

さぁ、人類滅亡について考えましょう!
平和のために!

投稿: ケロンパ倶楽部 | 2008年3月17日 (月) 01時43分

まぁ、9条を書き換えることに反対するならそれは自由。
平和を求めることは、思想の自由で認められてる。

でも、じゃぁなぜチベットには沈黙するのかね?
おかしいと思わないか?

せめて
『混乱が少しでも平和的に解決することを望む』
とか表明するもんじゃないのかい?
はっきり言って、中国の侵略ともいえる行為なんだがね。

結局、本音は

中国による虐殺はきれいな虐殺なんです。
日本軍と一緒にしてもらっては困ります。

ってことかい?

こんな胡散臭さ丸出しじゃ9条改訂反対すら説得力がなくなるぞ。

投稿: We need "true" peace | 2008年3月17日 (月) 02時03分

現在の指導者達は少数派に過ぎません。
今こそ人民による革命を決起し、人権を蹂躙する偽思想指導者達を倒し、九条を採択し、本来の中華の姿を取り戻すのです!

投稿: 指導者たる中華 | 2008年3月17日 (月) 03時28分

この手の「自称平和団体」と名乗る連中は、ヤクザのフロント企業と何ら変わらんという事を改めて認識した。

投稿: 郁夫 | 2008年3月17日 (月) 03時48分

中国チベット自治区ラサでチベット仏教僧や市民が中国軍に殺されている・・・

現在チベットには観光客も含め日本人も多く居る状態・・・

中国の報道と情報封鎖で安否の確認もおぼつかない状態・・・

こう言うときこそ、自衛隊派遣でしょ!

イラクなんかに派遣するような真似してたくせに・・・

平和維持、チベットに居る日本国民の安全を守るためにも自衛隊派遣ですよね。

中国に対しての内政干渉に成るかもしれないですが、

人命は地球より重い、中国や日本というチッポケな国より人命は重いはず!

人道的な速やかなる自衛隊の行動こそが、
これからのあるべき姿だと思いますね。

投稿: みさらん | 2008年3月17日 (月) 06時32分

反戦9条を推進されている方々は、速やかにチベットに行き、9条を宣伝すべきではないのでしょうか。
自称平和団体様のチベットに対する行動を望むものです。

投稿: 蔵 | 2008年3月17日 (月) 06時42分

.
.
.
.
.
.
.
.
なにが「新憲法制定議員同盟」だ?

日頃人権擁護、戦争反対を叫ぶ連中が、

チベットで、これほどの民族浄化の騒ぎで行動どころか声明のひとつも出さないのだから、

これはもう平和活動家失格どころか、

最底辺の偽善の烙印を押されてもしかたないだろ。

恥を知れよっ!

偽善者が!

「反戦塾」などと偽善で平和を語るのはよして欲しい!

まともに平和活動をしている者達に失礼だ!

↓彼らに謝れ!
http://www.geocities.jp/t_s_n_j/peacemarch2008/report.html
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

投稿: yosi | 2008年3月17日 (月) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/11368063

この記事へのトラックバック一覧です: 9条に新しい旗を:

» 陰謀論の罠の罠。奥菜秀次の正体? [逝きし世の面影]
当ブログ読者から興味あるコメントを頂いた。 『911事件においてアメリカ政府の関与を疑うことは、リベラル左派にとって許せない「右翼的思想」になのではないかと考えますが、どうでしょうか?。』 『911事件について、爆破説(自作自演説)側を「陰謀論者」として非難する勢力は、私の感覚ではリベラル派の中で「左っぽい感じ」がします』 これに対する私のコメントは、 『今や、右左の違いを超えて、世界の全ての人々がアメリカ政府が情報をコントロールして、自分に都合の悪い事実を隠蔽していることを知っている。 そう... [続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 14時01分

» 続、 陰謀論の罠の罠。奥菜秀次の正体? [逝きし世の面影]
良く似た政治スタンスの西尾幹二と落合信彦の二人。 しかし、西尾幹二より落合信彦の方が、読者の数は段違いに多いようです。 その落合の影の部分が『奥菜』なわけで、経歴も写真も年齢も不詳の謎の人物。 こんな謎の覆面作家の話を全面的に信じる、お玉おばさんやアルバイシンの丘のpapillonさんの動機とは、一体全体、なに何でしょうか。? 常識では、全く判らない。??奥菜の存在以上の謎です。 若者が、恰好いい落合に心酔するのは、有る程度は理解できても、一定の年齢以上のものが、落合(奥菜)信者になるとは。リホ... [続きを読む]

受信: 2008年3月16日 (日) 16時37分

» チベットの平和? そんなもの知らネーヨ by 反戦平和団体 [電波な空間]
2ちゃんねるで見つけたのでコピペ チベット大虐殺での反戦団体・人権団体の動き http://homepage3.nifty.com/peace_walk/Welcome.html 9条ピースウォーク → 無視 http://pwkyoto.com/ ピースウォーク →... [続きを読む]

受信: 2008年3月16日 (日) 19時45分

» 九条・メディアウオッチ委員会の提案 [ペガサス・ブログ版]
  <05年9月26日改訂,バージョン2>  旧バージョンはこちら ★改憲をめぐる世論,9割はメディアが決める  選挙での自民党の勝利と,改憲推進派の前原氏が民主党代表になったことで,九条改憲の言説はメディア上でいよいよ強まるでしょう.今回のメディア選挙で明かなように,また,古くはアインシュタインの指摘(註1)を待つまでもなく,現在ほぼ半々になった世論は,このままメディア攻勢が続けばひとたまりもないでしょう.  私は「九条広告支援の会」(註2)を提唱するなどして,護憲派による「パラサイト型... [続きを読む]

受信: 2008年3月18日 (火) 13時47分

« 無惨 | トップページ | チベットに真の解放を »