« ガンダム | トップページ | はこ物 »

2007年11月15日 (木)

守屋追求の限界

 15日は、午前の山田洋行社長・米津佳彦氏参考人質疑と午後の守屋武昌前防衛事務次官の証人喚問が参院で行われた。ときどき居眠りをしながら、珍しく最後までTVにおつきあいした。山田洋行の元専務・宮崎元伸容疑者と宴席で同席した閣僚として、額賀財務相と久間元防衛相の名前が飛び出す場面もあったが、これが今国会の山場であって、これ以上の真相追求は、国会では無理なような気がした。

 もちろん、今後委員会討論などを通じて厳しい政府追及の手をゆるめないでほしいが、野党の方にも政権を追いつめて早々に首相問責決議に追い込む自信や気迫はないだろう。ここは、すでに逮捕者まで出している検察に真相解明をゆだね、国際貢献や自衛隊のありかたの本格的議論をはじめてほしい。

 前回、表現をかえたシンボリックな話題として「ガンダム」をエントリーしたが、憲法、日米安保、国際協力、そして自衛隊の今後などのことである。テロ特措法などのことは、国際関係、外交上配慮せざるを得ない面もあるので、とりあえずの決着をはかるのはやむを得ないところだろう。

 今、アメリカの世論でさえ過半数以上がイラク撤退などを支持している現状を考えても、上記のような課題について根本的な再検討を加える絶好のチャンスであるはずである。解散総選挙のかげにおびえ、党利党略のスキャンダル追求合戦に終始していては、日本の将来がない。大連立を組まなくても、このような取り組み方はできるのではないか。

 また今国会で結論が出なくても、議論の糸口がつくだけでもいいではないか。特に良識の府である参議院に期待したいところである。「無理」?。どこからかそんな声が聞こえてきた。しかし日本に真の平和をもたらすのか、憎悪と混乱の深淵に沈めるのかの分かれ道のような気がする。悲願をかなえてほしいものだ。

|

« ガンダム | トップページ | はこ物 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ましまさま
残念ながら「無理」でしょう。
わが、イバラッケンに有名人政治家が又一人増えました。
「ロッキード観音」様は更に廃れそうですが…。

投稿: tani | 2007年11月17日 (土) 20時36分

tani 兄
本文中「無理」が2カ所でてきます。真相究明と良識ある審議。両方ともダメなら絶望ですが、ひ・たちの国から世直し大明神がでることをひ・たすら祈っています。

投稿: ましま | 2007年11月18日 (日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/8935478

この記事へのトラックバック一覧です: 守屋追求の限界:

» 福田さん、国民注視の国会で堂々と野党を説得して合意をはかるつもりはないのですか? [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
昨晩のエントリーで、「ねじれ国会」という言葉を使わないようにしようということを言いました。私は自分の思いついた言葉「全政党参加国会」を使わせていただきますが、それぞれの人が「ねじれ国会」、じゃなかった、... [続きを読む]

受信: 2007年11月15日 (木) 22時32分

» 守屋前防衛次官  再喚問 「宴席に久間、額賀両氏」 [王様の耳はロバの耳]
守屋前次官再喚問 「宴席に久間、額賀両氏」 便宜供与、改めて否定(産経新聞) - goo ニュース 報道よれば昨日15日午後参院防衛委員会で守屋前防衛事務次官の証人喚問が行われました。 先の衆院での喚問で明らかにしなかった政府高官の名前が出ました。 「山田洋行元専務の宮崎氏と守屋氏の宴席に同席したのは久間章生元防衛相と額賀財務相(当時は防衛庁長官)」であると。 {/kaeru_shock1/} 久間氏と額賀氏は「覚えていない、記憶に無い」と口をそろえて取材の記者に答えていました。 {/face_a... [続きを読む]

受信: 2007年11月16日 (金) 07時57分

» 他国での戦争加担推進よりも。。。−「アルカイダ法相」のほうが問題 − [鳥居正宏のときどきLOGOS]
いわゆる「新テロ特措法」衆議院通過。 いま日本国として、国際社会上での国益を真剣に考えるのならば・・・他国での戦争に加担するような措置の法律を通すことを考えるよりも、我が国の「アルカイダ法相」の措置を考えるべ... [続きを読む]

受信: 2007年11月17日 (土) 02時50分

« ガンダム | トップページ | はこ物 »