« 福田流「新体制」? | トップページ | 日本、クラスター禁止に変身? »

2007年11月 4日 (日)

小沢代表が辞表

 民主党小沢代表は、4日午後4時記者会見を開き、代表の辞表を執行部に提出したと発表した。党内の賛成が得られないだろうことは、部外者でも容易に想像がついたのに、なぜか、大連立という最も強い爆薬を抱いて自爆したように見える。安倍首相の辞意表明とともに政界7不思議のひとつになりそうだ。

 後継者が決まるまで解散総選挙はないだろうが、テロ特措法の扱い方によっては短期決戦に打って出るかも知れない。その場合、民主党がよほど一致団結しないと、政界再編の嵐をまともに受け、大連立をしたのと同じ結果を生む。

 「一寸先は闇」の政界の話はおくとして、パキスタンのムシャラフ大統領が、実質的な戒厳令を宣告したと報道された。当面する敵は国内のイスラム武装組織と最高裁だという。つまり、すべての国家権力を軍部に集中する「内戦宣言」だ。

 パキスタンは、自衛隊給油所の最大のお客さんだった。洋上給油を中断していてよかった。もし、内戦をはじめた国、しかもアメリカもイギリスも戒厳令を非難しているような国の軍艦に、どういって給油を断るのだろう。無償給油の法的根拠はどうなるのだろう。

 あるいは、求められれば惰性で給油するのだろうか。軍艦を動かすのは戒厳令司令部、でなければ反乱軍である。こういった場合、日本の「文民」がよほどしっかりとした指揮命令を下さなければならない。防衛省内部の乱脈処理やねじれ現象の政争で、それどころではない、ではすまされないのだ。

|

« 福田流「新体制」? | トップページ | 日本、クラスター禁止に変身? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 小沢氏にとっては政権の座がよほど執着の対象であったのでしょうね。おそらく今回の辞任劇で小沢氏の政治生命は終わるのではないかと思います。
 パキスタンの戒厳令に関してはましまさんの仰るとおり内戦状態の国の一方の勢力を支援することになりますから「対テロ」新法は絶対に阻止しなければなりませんね。

投稿: アッテンボロー | 2007年11月 4日 (日) 23時10分

アッテンボロー さま
パキスタンの戒厳令、この一事を見ても無償給油活動の非合理は歴然です。国際間での信頼を失う、という「国際」がアメリカ、いやブッシュのことだというのは、民主党の原口一博さんでさえいっている。もはや常識になっているのに、そう言い立てる老人??、読売、自民などがいるのはなぜでしょう。
 ただアメリカばなれをすると、一部政財界筋にマイナスの影響がでることは、避けられないでしょう。

投稿: ましま | 2007年11月 5日 (月) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/8755713

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢代表が辞表:

» 報道機関は、小沢代表の言葉を重く受け止めるべき [とくらBlog]
 小沢代表には、ぜひ、民主党の代表を続けていただきたい。  小沢さんの会見を見て、みなさんはどのように感じられたでしょうか?  私は今日の小沢さんの言葉を正確に報道してもらいたいと思います。午後4時からと言われた会見は、かなり遅れて始まりましたが、NHKでは、小沢さんの会見をすべて中継していました。民主党のHPでも見られるはずです。今後のテレビや新聞は、どの部分を切り取って伝えるのでしょうか?注目したいと思います。  今朝、NHKの討論番組で、菅さんと山岡さんが出演されて、小沢さんから... [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 (日) 19時24分

» 大本営発表よりも巧妙悪質になった日本のマスゴミ、その嘘八百、誹謗中傷の読売以下メディア批判の小沢をMP3放送す。&会見も。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
民主党小沢代表見部分。(約10分) その内の、メディアを批判した部分。(約3分)  この、小沢氏の問いかけは重い。特に小泉以降ひどくなったマスゴミのデマ・情報操作を放っておいては日本の政治など良くなるはずもない。  日共の志位などは、マスゴミの「小沢から連立を申し入れた」デマ報道を前提に「これで票が増える」みたいに笑いをかみ殺して話していて、それが面ににじみ出ている。馬鹿野郎、オマエの糞日共などに投票などするものか、少なくとも俺は。(笑)  志位がメディアのマイクに向かって、小沢が言及したメディア批... [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 (日) 19時42分

» 小選挙区制では大連立は出来ない? [飯大蔵の言いたい事]
 小選挙区制で選出された議員で構成された政党同士では連立はやりにくいと多くの政治家が言う。その理由として、選挙で戦ってきた相手と連立はやりにくいが上げられる。  それが理由とすれば、すべての連立はやりにくい事となる。たとえ中選挙区でもたいていの選挙区で政党同士は戦っているのだから。... [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 (日) 22時08分

» 小沢辞任の意味 [天賦人権]
11月4日、民主党小沢代表が代表を辞任した。この辞任は何を意味するのだろうか。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 (日) 23時24分

» 小沢氏が民主党代表を辞任。民主党改革を国民から求めるなら今。 [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
(人気blogランキング参加中。) 小沢氏が民主党の代表を辞任、ですか...。 とりあえず、その瞬間の記録として、新聞記事の魚拓にリンク。自民・民主の代表会談の内容と、辞任の理由、マスメディア批判が小沢氏の話の柱です... [続きを読む]

受信: 2007年11月 5日 (月) 00時50分

» 結局は「総理大臣になりたくない」小沢一郎? [ちょっと一言]
 昨日の午後、小沢民主党代表が辞意を表明した。 全く政界は一寸先は闇だ。  小沢一郎氏の現在そして近い将来の役回りはそう遠くない時期に明らか [続きを読む]

受信: 2007年11月 5日 (月) 11時59分

» 小沢民主党代表、辞任表明 [虎哲徒然日記]
当事者の言い分が聞こえてきて、少しは意図するところが何であったかを、推し量ることはできる。だが、やはり解せない。代表辞任会見にあたって出された小沢氏の見解を抜粋してみてみよう。11月2日の党首会談において、福田総理は、衆参ねじれ国会で、自民、民主両党がそ....... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 10時48分

» 党首密談とサブカル・パワー&「宇宙人に初めて同情しちゃったよ、おれ……」 [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2007.11.6.17:20ころ 先週の小沢、福田会談が、小沢氏の代表辞意表明 [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 23時01分

» 小沢さんが辞任してまで伝えたかったことは・・・。 [とくらBlog]
 小沢さんの続投が決まったというニュースが流れたらしいので、ほっとしたところですが、今回の事件の流れの中で、小沢さんの続投を祈りながら、ずっと考えていたことがあります。  またまた、私の考えすぎかもしれませんが、小沢さんが、辞任表明という大きな舞台を作ってまで、(特にアメリカに)伝えたかったこと。それは、福田総理が、(1)自衛隊の海外派遣は国連活動への参加に限る(2)連立ができれば補給支援特措法の成立にはこだわらない――の2点について、首相が小沢氏の主張を「丸のみ」した(朝日新聞より引用)というこ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 12時12分

« 福田流「新体制」? | トップページ | 日本、クラスター禁止に変身? »