« 疑獄 | トップページ | 国民戦闘組織 »

2007年10月31日 (水)

なにが憲法違反か

 地元の「9条の会」の活動記録の中に、「洋上給油がどうして憲法違反なのか」ということをわかりやすく説明しにくい、という活動家の声がありました。そこで当塾なりの答えをして見ました。ずばりいえば戦争や武力行使を目的として、自衛隊が海外に行くことはすべて憲法違反です。

 アメリカのアフガン侵攻は明らかに武力行使です。従ってこの目的で活動する艦船に給油することは疑問がありますが、後方支援(間接的なお手伝い)ならばいいという解釈がありました。また、日米同盟があるのだから、9.11のテロに対する自衛権発動でアフガン攻撃をはじめたアメリカに、この程度のお手伝いをするのは当然だという発想もあります。

 ここで問題が3つあります。最初は、アメリカの侵攻が国連決議を経ていないことです。国連はあらゆる武力行使を禁止しています。唯一の例外として、緊急事態がおきて国連による問題解決まで待てない場合、その間の自衛のための武力行使は認めています。しかしこれはもう賞味期間切れですね。

 2番目は、日本がアメリカに手伝う根拠です。日米同盟は軍事同盟ですから一方の自衛にもう一方も協力する、これを「集団的自衛権」といい国連憲章でも認めています。しかし日本政府は、権利そのものはあっても、憲法上それを行使することはできない、という立場をとってきました。

 安倍前首相は、これを緩和変更しようとして準備しましたが、内閣が変わって立ち消えになりました。しかし、憲法改正をせずにいわゆる解釈改憲で他国並みの軍隊に仕立てようという勢力は、まだまだ健在です。

 最後は「後方支援」です。洋上給油などの場合、これが戦争協力に当たらないとする解釈は相当無理があるようです。いわば弾運びをしているのとあまり変わらないということです。アメリカの敵から見て「日本も敵だ」と思われるようなら、明らかに戦争に参加していることになるでしょう。

 以上が民主党などがいう違憲性ですが、国連はその後もいろいろな決議をだしており、その決議も国によって微妙に解釈が違うとか、必ずしも忠実に守られていないとか、なかなか一筋縄ではいかない面がたくさんあります。

 また、小沢民主党代表がアフガンのISAF(国際治安支援部隊)への参加ならいい、といっていますが、自民党からは「それこそもっとひどい憲法違反」という声がでるなど、政治家の議論も混乱気味です。しかし、今こそ地についた本格的な議論をしてほしいですね。

 今回はこれ以上深く立ち入ることはしませんが、その国の人にたとえ一部でも他国軍の進駐を好まず、重装備がなければいけないような所に自衛隊は行くべきではないと思います。それが日本国憲法だと思います。本当の国際貢献は、紛争が起きないようにすること、紛争の解決に協力することで、武力行使に協力することではないはずです。 
 

|

« 疑獄 | トップページ | 国民戦闘組織 »

憲法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/8700448

この記事へのトラックバック一覧です: なにが憲法違反か:

» 防衛(軍事)疑獄は、コイスミがターゲット? [「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう]
はなゆーさんからの情報です。 ただし根拠となる情報源が明示されていないので、どこまで信じて良いかはわかりません。 その情報によると、検察の特捜部が狙っているのは、最終的にはコイズミ逮捕だそうです。 確かに、数日前、検察関係者の発言として、「この防衛疑獄..... [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木) 02時21分

» 「殺しながら助ける」支援というものがあり得るのか(中村 哲さん) [とくらBlog]
 恥ずかしげもなく、よくこんなチラシがまけるものだと、A PLACE IN THE SUN のpochiさんが米軍再編による空母艦載機などの岩国基地移転に反対している岩国市の井原勝介市長へのリコール運動のチラシを紹介してくださっていて、いっしょに怒りの声をあげたいし、ファミリー メンタル クリニックさんの再編交付金 露骨だなあ にも反応したいのですが、27日の記事に追記したように、事務所の引越し等で、ブログを書いてる場合か!と怒られれそうなので、朝、書きかけにしていたものをそのままUPしておきます。... [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木) 07時34分

» 鳩山記者会見映像(OhmyNews)でまたびっくり!罷免しないでいいんかいな、こんなヤツ。。。 [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2007.10.31.15:30ころ (2007.10.31.21:45ころ、「 [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 01時37分

» 鳩山法相はアルカイダと繋がりが有る上に米国防総省(ペンタゴン)のスパイだった [アッテンボローの雑記帳]
 先日友人の友人にアルカイダ関係者が居てバリ島でのゲリラ戦闘に関する情報を事前に [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 02時26分

» 「自衛隊派遣:恒久法」自民・民主が協議? [老人党リアルグループ「護憲+」ブログ]
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071102k0000m010179000c.html 自衛隊派遣:恒久法…福田首相、小沢代表、協議に前向き  断然、反対。期間満了の今は、アフガン戦争、イラク戦争の総括(反省)を、先ずすべきだ。国際協力などと、耳障りの良い言葉を選んで使っているが、戦争への協力だ。参戦とさえ言える、イラクへの自衛隊派兵・給油支援だった。現地の人々は、どう受け留めているのか。数十万人殺されても『歓迎』しているといえるだろうか。この場合の“... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 10時49分

» 今日2度目の党首会談。密室談合を許すな。 [「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう]
今日も2つめの記事です。 先日に続き、今日も自民党福田首相と、民主党小沢代表の党首会談が行われます。 先日の党首会談では、約45分、2人だけの秘密会議がありました。その内容については、本人達が言う言葉しか知る術はありません。 自民党側が、政権維持のため..... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 12時25分

« 疑獄 | トップページ | 国民戦闘組織 »