« 外交にメリハリを | トップページ | 9条と天皇制 »

2007年10月 1日 (月)

既著

 2005年4月、中国で激しい反日デモが起きました。戦中・戦後を体験している者にとって、中国・朝鮮など周辺国と仲良くせず、さきの戦争を美化する傾向さえ出はじめた世情をだまって見過ごすわけにいきません。

 そこでブログという慣れない方法で始めたのが「反戦老年委員会」で、2007年9月末までに780余編のエントリーをあげました。これも多くのコメントやトラックバックをいただいたみなさまのおかげだと感謝しています。

 一時はヒトラーのように振る舞った小泉首相、その跡を継ぎ軍隊を作る改憲を目標に掲げた安倍首相。そういった右傾化ナショナリズムは、この夏の参院選で大きく後退し、無惨な安倍退陣とハト派と言われる福田氏とその内閣の登場で流れは変わった、と見ました。

 そこで「反戦老年委員会」も臨戦態勢を解いて一旦終結させ、肩の力を抜いた寺子屋のような「反戦塾」に改題、広く自由に題材を拾っていきたいと考えています。どうぞ引き続きおつきあいのほどよろしくお願いします。

既著 ・『浪士、石油を掘る』(日本図書館協会選定)・『海と周辺国に向き合う日本人の歴史』(古代ロマン文学大賞受賞)、その他企業史、団体史など多数。

Book 「浪士」石油を掘る―石坂周造をめぐる異色の維新史

著者:真島 節朗
販売元:共栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「浪士」石油を掘る―石坂周造をめぐる異色の維新史

著者:真島 節朗
販売元:共栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

海と周辺国に向き合う日本人の歴史―飛鳥の将軍・阿倍比羅夫/中世の海と松浦党 Book 海と周辺国に向き合う日本人の歴史―飛鳥の将軍・阿倍比羅夫/中世の海と松浦党

著者:真島 節朗
販売元:郁朋社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 外交にメリハリを | トップページ | 9条と天皇制 »

コメント

新体制発足、おめでとうございます!

安部総理の辞任(究極の職責放棄)で、我が国の急激な右傾化は一段落したかに見えますね。

しかし、支配体制(自・公政権)は替わっていないのですから、まだまだ予断は許されませんね。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

投稿: 鳥居正宏 | 2007年9月26日 (水) 18時29分

鳥居正宏 さま
歓迎!!。コメント第1号ありがとうございました。
引っ越し、新居になれずうろうろしています。
日本政府は北朝鮮の場合経済制裁強化、ミャンマーは制裁反対。わかりにくいですね。

投稿: ましま | 2007年9月27日 (木) 17時00分

ましまさま、反戦塾開校、おめでとうございます。
福田さんになって、ようやく自民党の右曲がりが修正されていくのかなと、私もほっとしました。
しかし政権交代は、もう時代の必然という気がします。


投稿: 金木犀 | 2007年9月29日 (土) 02時29分

ましま様、委員会から塾への模様替え、おめでとうございます。

それにともなって、塾のURLも私の私的リンク集に加えました。(委員会のリンクも、ブログそのものをましま様が削除しない限り残します。)

対ミャンマー軍事政権への日本政府の態度はこれからも監視しなければならないと思います。日本政府は北朝鮮の場合経済制裁強化、ミャンマーは制裁反対、たしかにわかりにくいです。

これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 村野瀬玲奈 | 2007年9月29日 (土) 20時34分

村野瀬玲奈 さま
 戦場さながらのいそがしさの中、秘書室からコメントありがとうございます。
 高村さんが光っています。中国に遠慮しないでもっとアクセルを踏み込んでほしい。

投稿: ましま | 2007年9月29日 (土) 21時08分

ましまさま
「反戦老年委員会」全集全巻PDFに保存致しました。
第一号を記念にTB致します。
ますますのご健闘をお祈りします。
        tani

投稿: tani | 2007年10月 1日 (月) 15時23分

tani兄
 なんとももったいないお心づかいに感激です。自分で言うのもなんですが、これまでのタイトルだけをプリントして見て感無量になります。まあ日記さえ満足につけたことのない愚生、兄のご支援のたまものだと思っています。
ありがとうございました。

投稿: ましま | 2007年10月 1日 (月) 20時35分

こんんちは。ましまさん。
そうですか、古文書で本を書いておられたのですね。今まで、全く気が「突き」ませんでした。失念。残念。
「松浦党」ウ~ム、興味深いです。
瀬戸内海の東端、大阪を語るには
『水軍系』は欠かせませんからね。
最近、長州の古文書とか[他にも色々]を読んではる凄いブログ見つけましたよ。うっ獅子・・志士・・とか言ってみたりします。
穴掘りって温泉掘るのにも、もっと古くはサヌカイトにも関係しますね。
こっちの話も興味深いです。

投稿: 三介 | 2007年12月15日 (土) 16時10分

三介 さま
松浦党、サヌカイト、古文書、アスファルトいろいろ出てきます。
旧悪がばれたような気持ちです。右帯のリンク「松浦党」の方がホローしてくれてます。

投稿: ましま | 2007年12月15日 (土) 18時18分

なんとタイムリーな記事が、出てましたよ。ましまさん。
「asahi.com> マイタウン> 和歌山> 記事
紀の川上流で縄文集落出土 2007年12月15日」
http://mytown.asahi.com/wakayama/news.php?k_id=31000000712150004

>「松浦党」の方
もうコピーしておきマシたよ。お宝ボックスに・・。へへh。

投稿: 三介 | 2007年12月15日 (土) 18時42分

サヌカイト///でましたねえ。
神武が会ったツチグモとかイヒカのことかと思ったら全然古い。テンソン族なんてもんじゃない。だい先輩じゃないですか。

投稿: ましま | 2007年12月15日 (土) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/8116194

この記事へのトラックバック一覧です: 既著:

» 私の好きな政治家たち −福田康夫氏が首相になって− [鳥居正宏のときどきLOGOS]
きょう(2007年9月25日)第91代内閣総理大臣に、福田康夫氏が就任されました。私の第一印象としては、小泉氏や安部氏と較べれば、安定を感じさせる落ち着いた「オトナの政治家」というイメージです。でも、ちょっと地味ですかねぇ... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 00時29分

» 【緊急】ビルマの民衆とともに!(ネット署名ご協力のお願い) [鳥居正宏のときどきLOGOS]
先ほど、私の所属しておりますアムネスティ・インターナショナルの内部MLから配信されて参りました、緊急の署名要請をお知らせいたします。 もしよろしければご協力ください(なお、この署名運動については、アムネステ... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 02時58分

» 【緊急】アムネスティからご協力のお願い −ビルマ民主化情勢緊迫化− [鳥居正宏のときどきLOGOS]
たったいま(2007年9月27日午後2時30分)、アムネスティ・インターナショナルより、ビルマ民主化運動の情勢緊迫化についての行動要請が参りました。 ※国際事務局(ロンドン)発 : 2007年9月26日※日本支部(東京・大阪)発 ... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 15時50分

» 【緊急】アムネスティ・インターナショナルの緊急声明 −ビルマ情勢− [鳥居正宏のときどきLOGOS]
先ほど(日本時間2007年9月27日14時26分)、アムネスティ・インターナショナルから、ビルマ情勢に対する緊急声明が配信されて参りましたので、お知らせいたします。 ------------------------------------------------資... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 22時15分

» 【緊急】アムネスティ緊急院内集会のお知らせ −ビルマ情勢緊迫化− [鳥居正宏のときどきLOGOS]
アムネスティ・インターナショナル日本の会員用内部メーリングリストから転載させていただきます。 この記事は転載・リンク歓迎です! <<<<< ここから転載歓迎 >>>>>> *************************************... [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 00時42分

» 武力は無力 [虹色オリハルコン]
武力や暴力で 人々を制圧しても、 心まで 押さえつけることはできない。 武力を 使えば使うほど、 人の心は、離れてゆく。 武力で 治安は維持できない。 武力で 平和は作れない。 武力は 無力。 ■邦人ジャーナリストら9人死亡=治安部隊の武力弾圧で−ミャンマー(時事通信) - goo ニュース ★署名でミャンマーのお坊さんたちをサポートできます ... [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 01時43分

» ビルマのことを想い、ふと我にかえると。。。 [鳥居正宏のときどきLOGOS]
今日から10月ですね。 昨夜は、東京での追悼のキャンドル集会に時間を合わせて、私は、大阪の自宅で、ビルマの人たちへの祈りを捧げました。「追悼」と、「一刻も早い民主化・平和実現を!」と心を込めて。 軍人による独裁政... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 00時48分

» 地球温暖化と生物多様性 [関係性]
 1992年にリオデジャネイロ市で開催された環境と開発に関する国際連合会議(地球サミット)では、「生物多様性」は次のように定義された:「陸上、海洋およびその他の水中生態系を含め、あらゆる起源をもつ生物、およびそれらからなる生態的複合体の多様性。これには生物種内、種間および生態系間における多様性を含む」。  これは生物の多様性に関する条約で採用された定義であって、「生物多様性」に関して法的に認められた唯一の定義と言えるものに最も近い。この条約には、アンドラ、ブルネイ、バチカン、イラク、ソマリア、東テ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 14時50分

» 反戦老年委員会解散宣言 [狸便乱亭ノート]
「反戦老年委員会」主宰ましま翁が、そのブログにて、9.26突如その委員会解散を宣言なされたのには吃驚した。夥しい数の読者が、熟年、老年たるを問わず、このタイトルを見て、仰天し絶句してしまったに違いない。併しその本文を読んでいくいちに、すぐ翁の真意を解した。10月1日を期して、「反戦塾」と装いを新たに、反戦の論陣を張るという。心から祝福の言葉を申し上げたい。 旧ブログは10月中は利用可能とのことであるが、今日バックナンバーの一部を、PDFに保存して見た。無料ソフトなので、あまり鮮明な印刷ではないが... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 15時12分

« 外交にメリハリを | トップページ | 9条と天皇制 »