« 靖国・教科書問題を取り戻せ | トップページ | 視野の狭さ »

2005年4月28日 (木)

労働組合

[反戦老年委員会復刻版]

 昨日に続きJR西日本の大事故関連。

 労組の委員長がテレビで発言した。「運転士の日勤教育、これは刑務所ですよ、拷問ですよ」。同僚に自殺者を出し裁判沙汰にまでなっているのに、よくぬけぬけといったものだ。

 どうして「乗客の安全、組合員の人権と命をまもるため、ストをかけてでも戦います」といえないのか。こういうセンスも職人気質同様、最近はとんとお目にかからない。インタビュアーの質問もなかった。電車だけでなく世間のバランス感覚も崩れている。

|

« 靖国・教科書問題を取り戻せ | トップページ | 視野の狭さ »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/49642780

この記事へのトラックバック一覧です: 労働組合:

« 靖国・教科書問題を取り戻せ | トップページ | 視野の狭さ »